価値観は変わる

雑記

どうもプロサラです。

 

30代になってみて20代の頃とは大きく価値観が変わりました。当たり前ですが、時間とともに色んな人に出会う、経験する、学ぶ事で視野が広がり考え方も変わります。この変化が重要で、毎日をただ漠然と過ごすのではなく学びつつ過ごすことで人生を有意義なものにしていくと個人的には信じています。

 

社会に反抗していた20代

どちらかというと20代前半は社会や世の中に対して反抗的でした。学生時代から社会人になるまでの間、実際の社会について何も知らないのですから今から考えると非常に幼かったと思います。

 

当時は、テレビやニュース、書籍で社会について知る中で、今の社会はダメだ!大企業の利権がダメなのだ!なんて事を思いながら、ベンチャーや社会を変えようとする動きに敏感でいた頃でした。

 

社会人になり変わった20代中盤から後半

新卒でブラック企業に入社し、本当の社会というものを身をもって学ぶ事ができました。ブラック企業という企業体についてもそうですが、実際の仕事の中で顧客である中小企業の経営者や富裕層と呼ばれる人と関わる中で、色々と学ぶ事ができました。

 

自分が学生時代に思っていたことはあまりにも理想すぎていて、実際に社会の中で生きていくために何が必要なのかを学ぶことができました。

 

海外でまた変わった30代前半

そして、ブラック企業を退職し、イギリスへMBA留学することでまた新たな価値観を得ることができました。世界中から来ている人と交わる中で、宗教や文化の違いから仕事観や人生観まで色んなことを吸収できました。自分を相対的に見る目ができたように思います。

 

帰国し結婚、子供ができて変わった価値観(30代中盤~)

そして帰国して現在に至るまでの中で結婚と子供が出来た事で価値観がまた変わりました。特に今感じていることは時間の重要性です。時間は有限である事、非常に尊いものであることを子供や家族と接する中で感じるようになりました。

 

子供は毎日成長していきます。新しい発見が毎日あります。この時間がとても大切で今では仕事以上に大事な時間となりつつあります。

 

時間的自由を得たいと強く思うように

今では時間的な自由を得るために何をしなければいけないか、を常に考えながら行動しています。例えば仕事は1秒でも早く終わらせるように工夫することを意識するようになりました。

 

長期的には毎日9時から17時まで働くスタイルから脱却し、好きな時間に好きな事をして働けるライフスタイルを実現したいと考えるようになりました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

この15年で価値観は大きく変わりました。40代になる前にいかに今考えている事を実現できるか模索していこうと日々活動しています。毎日が学びで毎日が成長と日々思っています。この積み重ねが大切なのです。思いと行動の継続が人生を切り開くと信じています。

コメント