25歳、ブラック企業勤務、年収400万円、営業職のキミへ

どうもプロサラです。

10年前の自分へ、という意味も込めて今の自分からできるアドバイスをします。プロサラが25歳の頃は本当に大変で色々悩み、本を読み、試行錯誤する中でMBA留学し、外資系企業へ転職し、再び日系企業へ転職して今があります。このメッセージは全ての悩める25歳前後の方へ向けたものです。

諦めなければ必ず道は開ける

今、毎日がしんどいかもしれません。毎朝早く起きて会社へ行き、上司からプレッシャーを受け、顧客訪問し提案する。うまく行く時もあればうまく行かない時もあるでしょう。今月の数字は厳しく、会社へ帰りたくない時もあるでしょう。

帰ったら上司へ報告し詰められる。夜は遅くまで残業し、アポを取る。見込み客はなかなかできず、どうしたら営業成績が上がるかわからない。というか数値目標設定が高すぎる。

でも大丈夫です。

もし、この状況をなんとかしたいと強く思っているならば何とかなります。諦めずに毎日少しでも自分の時間を作り、どうやったらこの状況から抜け出せるか考えてみましょう。

選択肢は色々ある

まず、転職できないか考えてみましょう。転職エージェントへ登録し、エージェントに会って相談してみましょう。

プロサラはDODAにお世話になっています。外資系・日系含め圧倒的な求人数でオススメです。

ただし、同じような会社・業種への転職はやめましょう。今の状況から完全に抜け出せる、と思える求人にのみ応募しましょう。そうでなければやめましょう。安易に転職すると同じ事を繰り返すことになります。以下の記事を読んで反面教師にしてください。ブラックな環境から抜け出そうとして安易に転職すると再びブラックな環境に転職してしまう可能性があります。

関連記事

どうもプロサラです。 ブラック企業へ勤めていても何も考えずに目先の事だけ考えて転職すると同じようなブラックな環境に身をおいてしまうことになります。ブラック時代にいた身近な先輩たちは会社を辞めて転職していますがいずれも再びブラックな環境で働[…]

また、転職エージェントも人です。ちゃんと自分の話しを聞いてくれる担当者と話しましょう。案件ばかり進めてくるエージェントだとブラック企業へ再び転職してしまうかもしれません。これについても以下の記事で詳しく書いていますので参考にしてみて下さい。

関連記事

どうもプロサラです。   転職活動を行う際、転職エージェントに登録して担当者と打合せを行ってから、案件の紹介、書類選考、面接、内定、という流れになります。   どこのエージェント企業が良いのか?について気になると[…]

転職が難しければ他の選択肢を探しましょう。もし自分に何か技能があるならば、フリーランスになるのも一手です。ブログやSNSで生計を立てている人もいる昨今です。会社から開放されるために、フリーになる努力をしてみてもいいかもしれません。

ただもし自分にそんな元気がない、体力がない、そもそも才能がないと思うならやらない方がいいでしょう。やっても長続きしないでしょう。

もし転職できずにフリーにもなれないならば・・・

もし、あなたが今の状況から完全に抜け出せる転職ができない、フリーになる勇気や才能がないと思うならば、留学してみてはどうでしょうか?案外これが一番簡単な方法です。なぜならやることは二つだけだからです。

英語の勉強をすることと、お金を貯めることです。英語は語学です。コツコツやっていれば誰でもTOEIC800点くらいは取れるようになります。お金をかけずに英語力を上げましょう。その方法は以下を参考にしてみて下さい。

関連記事

どうも、プロサラです。 留学を決意し、イギリスMBAに行こう!と決意した次に必要なのが、英語の勉強です。具体的にはIELTSの勉強です。最終的に6.5のスコアを取ることができたのですが、最初に受験したときは4.0。とても留学には程遠いスコ[…]

また、お金も支出さえ減らせば収入を上げなくても貯まります。これもできる事からすぐに始めてコツコツやればすぐに貯まります。どうすればいいかは以下を参考にしてみて下さい。

関連記事

どうも、プロサラです。 前回は収入を増やすために出来る事について書きました。今回は支出を減らすために何ができるのかを書きました。支出を減らすことは収入を増やすことよりも簡単にできます。 固定費を見直す まず重要なのが固定費を見直すことです[…]

この二つをコツコツ2年続けてみましょう。2年後には十分な英語力と貯金が出来ています。この英語とお金を自分の資産にMBA留学するのです。留学すると今の状況から完全に脱却することができます。

そして選択肢が大幅に広がり、給与も増えます。世界中にネットワークができます。人生に対する考え方も変わります。20代でたった二つのことを2年間コツコツやれば30代が劇的に変わります。もし、何もしなければあなたは上司のような人間となり今の会社で社蓄のように生きていくことになるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

25歳の頃に苦しんでいた自分に対するメッセージです。プロサラはブラック企業から抜け出すために転職サイトに1年目から登録しました。ですが経験も知識もないプロサラを好条件で採用してくれる会社などありませんでした。そして試行錯誤しながら結局5年間働くことになったのです。

今なら1年目から貯金と英語学習に励み、3年目で会社を辞めて留学しているでしょう。それほどプロサラにとって留学した事はプラスでした。

キャリア戦略策定については、プロサラがブラック企業時代に考えていたことを、その後のMBA留学・外資系企業勤務時代の経験から体系的にまとめた「戦略的転職プラン」をご覧下さい。

note(ノート)

「プロサラいすと」ブログからこちらのページへお越し頂きありがとうございます。本Noteはプロサラが20代にブラッ…