MBA留学決意からの流れと劇的向上した英語-IELTS・TOEICスコア推移-

MBA留学

 

留学を決意してから実際に留学を実現するまで、時間軸に沿って振り返ってみます。

 

MBA留学の準備ってどれくらいかかるの?

英語のスコアってどのくらいで上がるの?

 

気になる方、読んでみて下さい。

 

2011年5月に本格的に留学を決意して、2012年6月に渡英していますので準備期間は約1年。TOEICスコア400点未満からのスタートでしたのでギリギリといえばギリギリでした。

 

振り返ると準備期間は2年くらいあった方が無難でした。では時系列に振り返ってみます。

 

英語力の推移もわかりますので参考にして下さい。

 

2010年10月 留学のきっかけ

インドネシアの結婚式で英語が全くできずに疎外感を感じ、英語でコミュニケーションしたくなる。

 

留学しようと思ったキッカケはコチラ

MBA留学しようと思ったキッカケ
どうもプロサラです。 プロサラがMBA留学しようと思ったキッカケを書いてみました。 MBA留学を検討されている方、参考になると思うのでご一読ください。 イ...

 

 

2011年3月 お金が貯まる

 

当時所属していた会社から成果報酬が振り込まれ、貯金ができる。

 

(参考)留学資金の貯め方

MBA留学資金の貯め方
どうもプロサラです。 プロサラは私費で留学しました。 MBAを検討する際にボトルネックになる一つの要素として「お金」が挙げられます。 TOP MBAでなくともフルタイムであれば数百万円の資金...

 

2011年4月 留学を本格的に検討しだす

 

英語でコミュニケーションしたいという気持ちとある程度まとまったお金ができたことから留学できるのではないか、と思うようになる。

 

2011年5月 留学を決意

 

連休中に本格的に留学を決意。

 

書籍・インターネットで情報を集める。

 

単語の勉強を始める。

 

語彙力向上のための勉強法はコチラ

DUO3.0を使って劇的に語彙力向上した勉強方法
どうも、プロサラです。 本記事では投資金額2,500円で劇的に英語力向上した方法について教えます。 プロサラがTOEIC400点からMBA留学を実現させるまでに行った勉強方法で最も効果的だったのが...

 

 

2011年6月 英語の勉強を本格的に開始

 

留学エージェントに行く。

 

ライティング講座を受ける。

 

IELTS対策教材を買う。

 

会社に2011年末をもって辞める事を伝える。

 

留学エージェントの活用法についてはコチラ

留学エージェントの使い方
どうも、プロサラです。 プロサラはイギリスにMBA留学をすると決めた後に、複数社の留学エージェントと接触し、beoという会社のサービスを利用しました。 結論から言うと「お金をエージェントに払ってはいけない」です。...

IELTSについてはコチラ

MBA留学に必要なIELTSと効果的な英語勉強法
どうも、プロサラです。 留学を決意し、イギリスMBAに行こう!と決意した次に必要なのが、英語の勉強です。 具体的にはIELTSの勉強です。これには苦戦しました。。 最終的には6.0のスコアを取ること...

インプット系科目(リーディング、リスニング)の勉強法はコチラ

リーディング、リスニングの効果的な英語勉強法
どうもプロサラです。 本日はIELTS6.0を取得するまでにプロサラが行ってきた勉強法を解説します。 リーディングとリスニングのトレーニングを0円でできる方法について解説します。 0円でリーディ...

アウトプット系科目(ライティング、スピーキング)の勉強法はコチラ

ライティング・スピーキングの効果的な英語勉強法
どうもプロサラです。 前回はリスニング・リーディングの勉強方法について解説しました。 リスニング・リーディングの勉強方法についてはコチラ 今回はライティング・スピーキングについて解説します。...

 

2011年7月 IELTS初受験 撃沈

 

IELTS初受験。

 

結果はOverall 4.0撃沈。

 

特にスピーキングは3.5でボロボロ。

 

オンライン英会話をはじめる。

(参考)英会話力の向上方法

オンライン英会話レアジョブで劇的にスピーキング力が上がる勉強法
どうもプロサラです。 社会人4年目の頃、29歳の頃にMBA留学したいと思うようになり、「よし!英語の勉強をしなければ」と思いはじめたのがオンライン英会話でした。 ここではプロサラがおススメするオンライン英...

 

2011年8月 出願先決定

 

出願先決定(4校)。

 

願書準備などを始める。

 

留学先の決め方は以下が参考になります。

賢いMBA留学先の選び方
どうも、プロサラです。 MBA留学を検討されている方は多くいらっしゃると思います。 自分の留学する目的がはっきりすれば後はそれを叶えてくれるコースを探すことになるでしょう。そこでプロサラの留学目的を実現す...
コスパ良・ROI高・お得なMBA留学って?
どうも、プロサラです。 特に私費でMBA留学を目指される人にとって「コスト」って気になるところだと思います。 特に日本の場合、アメリカと違って教育ローンなどはありませんし、資金調達手段は自らが貯め...
MBAコースの国籍の多様性とクラス人数について
どうも、プロサラです。 どこのMBAコースに行こうか迷われていらっしゃる方は多いと思います。 コース選定の一つの要素となるクラスメイトの国籍の多様性と人数についても悩まれる方もいらっしゃる...

 

2011年9月 2回目のIELTS 撃沈

 

2回目のIELTS。

 

Overall 4.0 撃沈。

 

結果が出ないことに焦る。

 

退職することも決まっているし、後戻りできない状況。

 

2011年10月 英語力向上を実感

 

英語の勉強を始めて5ヶ月くらい経ち、ラーニングカーブが上がっているように感じるようになる。

 

DUO3.0の単語もほぼほぼ頭に入るように。

 

ただし、試験で結果が出た訳ではないので焦りはピークに。

 

2011年11月 3回目のIELTS

 

願書出願。

 

早期に出願すると授業料を割り引いてくれる特典あり。

 

3回目のIELTS。

 

ここで結果が出なかったらかなりヤバイことになる。

 

とてもプレッシャーのかかる試験だった。

 

Overall 5.5。

 

これで留学できる最低条件は整う。

 

しかしながら、第一志望の大学に行くためにはOverall 6.0が最低求められるため引き続きIELTS対策を続ける。

 

2011年12月 会社を退職

 

出願先の大学から面接試験を受ける。

 

全て合格。

 

会社を退職。

 

2012年1月 ハローワーク通いが始まる

 

ハローワークに通い始める。

 

6月か7月くらいに渡英する計画だったため、その間に失業給付をもらおうとする。

 

結論からいうと渡英までに50万円くらいもらえた。

 

失業給付のもらい方はコチラ⇒後日アップ予定

 

2012年2月 ハローワーク通いをしつつ、近くの図書館で英語の勉強。

 

同時に将来のプランなどを考える。

 

5年間忙しく働いてきたので、無職になりゆっくり考えられる時間ができる。

 

2012年3月 4回目のIELTS 6.0 Get

 

4回目のIELTS受験。

 

Overall 6.0。

 

行きたかった大学へ進学が決定(条件付合格)。

 

一安心。

 

留学先のコースについはコチラが参考になります。

University of Bradford MBAコースについて
どうもプロサラです。 今回はプロサラが選んだイギリスはヨークシャー州にあるUniversity of Bradford School of Management(以下、ブラッドフォード大学)が提供するMBAコースについて紹介します...

 

2012年4月 奨学金申請

 

返還不要の奨学金の申請を行う(小論文執筆)。

 

結果は合格で授業料の一部減免。

 

2012年5月 留学準備

 

生活費および授業料をFX経由でポンドに返還。

 

学生ビザ申請手続きを行う。

 

2012年6月 留学準備

 

大学の寮など現地での生活準備。

 

2012年7月 渡英

 

渡英。

 

プレMBAコースを受講。

 

2012年8月 プレコース受講

 

引き続きプレコース受講。

 

2012年9月 IELTS 6.5へ

プレコース終了(IELTS 6.5) 。

 

2012年10月 MBAコース開始

 

MBA受講開始。

 


ざっと留学するまでをまとめるとこのようになりました。

 

特に英語の勉強で結果が出ない時期がつらかったのを覚えています。

 

何事もそうですが、すぐにラーニングカーブが立ち上がる訳ではありません。

 

継続することで閾値を越えると急激に伸びだします。

 

これはその後の人生経験でも役立っています。

 

結果が出なくてもすぐに諦めたり焦らずに続けることが大事なのです。

 

IELTS、TOEIC換算スコアの推移

 

ちなみにIELTSスコアとTOEICスコアを換算すると以下のようになります。

 

参照したwebサイト

他のテストとのスコア換算 -IELTS情報・学習ポータルサイトIELTSナビ
IELTSはInternational English Language Testing Systemの略称で、16歳以上の方の 海外留学や 海外研修、 海外への移住 などに必要な英語力を測るテストです。

 

2011年5月: TOEIC 400点未満

2011年7月: IELTS 4.0 = TOEIC 450-490

2011年9月: IELTS 4.0 = TOEIC 450-490

2011年11月: IELTS 5.5 = TOEIC 600-740

2012年3月: IELTS 6.0 = TOEIC 740-820

2012年9月: IELTS 6.5 = TOEIC 820-870

 

こうしてみると、勉強はじめて1年間でTOEIC換算スコアが約2倍になっていることがわかります。

 

MBA本コースが始まると、教科書のリーディング、授業中のディスカッションによるスピーキング・リスニング、課題提出のためのライティング、と留学前よりもハードに鍛えられました。

 

現在ではTOEIC900点は超えていると思います(受けてませんが。。。)。

コメント