こんな会社は勤めるなPart18 残業多く・待遇が悪いのに社員の士気が高い会社

ブラック企業

どうもプロサラです。

 

シリーズ18回目になりました。今回は給与があまり低くないが社員の士気が高い会社です。社員の士気が高いという事は良い会社なのか?と思うかもしれませんが待遇がよくないので会社に洗脳された社員が働いている可能性が高いです。

 

Vokersのレーダーチャートを要チェック

国内最大級の社員口コミサイトVokersをご存知でしょうか?

 

403 Forbidden

 

このサイトには実際にその会社で働いている社員もしくは退職した元社員の生の声が記載されています。会社名を検索するとレーダーチャートが出てきます。

 

項目は、「待遇面の満足度」「社員の士気」「風通しの良さ」「社員の相互尊重」「20代成長環境」「人材の長期育成」「法令順守意識」「人事評価の達成感」です。口コミが反映されているので信頼度の高い情報であることはわかります。

 

ここを見ることによってその会社がどのような会社なのかがわかります。レーダーチャートの円が小さい場合は良くない、大きい会社は良い会社ということが言えるでしょう。しかしながら円が大きな会社でも注意して見る必要があります。

 

残業多い・有休消化率低い・待遇低いのに社員の士気が高い会社は要注意

プロサラが1社目で働いていた会社ですが、Vokersの会社スコアは高かったです。一見すると良い会社なのではないか?と思ってしまいます。ですが注意が必要です。よく見ると、残業時間は月80時間、有休消化率は20%です。

 

これで待遇面がよければまあうなずけるのですが、待遇面の満足度は低値になっています。一方で社員の士気は非常に高い。よく考えてみると変じゃありませんか?

 

これって経営者にとっては非常に有難いですよね。有休も取らずに残業いっぱいしてくれる上にさらに給与も低くて大丈夫といっているのです。社員はモチベーション高く仕事をしてくれる。よくよく考えるとヤバイです。

 

洗脳されている社員が多い可能性がある

これって洗脳されているとしか思えませんよね?

 

例えばコンサルティングファームであれば、残業や有休消化が少ないかもしれませんが待遇面は満足度が高いはずです。実際に大手のコンサルティングファームでは残業時間は80時間ほどありますが、有休消化率は50%を超えます。

 

待遇面の満足度は非常に高いです。薄給かつ残業多く休暇も取らずに自ら喜んで働いている社員がいる会社って普通にヤバさを感じますね。もしかするとブラック企業よりもたちが悪いかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

残業多くて休暇もとらずに働いてしかも給料少ない。一見すると最悪な会社にも関わらず士気高く働いている会社。こういう会社は社員を洗脳するマネジメントをしている可能性が高いです。プロサラが1社目に働いていた会社はそうでした。そういう会社で働いている方は脱出して脱洗脳した方がいいでしょう。

 

プロサラはDODAにお世話になっています。外資系・日系含め圧倒的な求人数でオススメです。

 

ブラック企業を退職されたい方、プロサラがブラック企業で働いていたときにはなかった退職代行サービスがオススメです。中でもSARABAは料金安く、サービス内容も他社と比較しても良い内容となっています。

退職代行

LP | 退職代行「SARABA」

 

 

また、以下に転職に関する記事を書いていますので参考にしてみて下さい。

 

転職マーケットにマッチした人材になるための工夫
転職エージェントが発表するレポートなどを定期的にチェックすること、新聞などからトレンドを把握すること、転職エージェントの担当者と会って情報収集すること、の3点が重要です。プロサラはそれを20代の後半から意識することによって、今では希少人材になることができました。
レア人材になる方法
希少人材になることで自分の人材市場での評価が高まります。誰でもなれるような人材であれば企業から安く買い叩かれるだけです。替えがすぐに見つかるので市場評価も低いです。企業が欲しがる、希少人材になりましょう。食いっぱぐれることがなくなります。
転職のススメ
転職すれば別に会社が危なくなろうがどうなろうが生きていくことができます。会社に浸かっていると、会社の中の視点になり、外が見えなくなってしまいます。手遅れにならないうちに、転職するまでとはいかないものの、一度転職活動をされてみることをおススメします。会社の中での視点ではなく、客観的な自分の評価がわかりますよ。
転職面接活用法
プロサラは転職での面接を情報収集の場として活用していました。企業の生の情報をその企業で実際に働いている人から聞ける貴重な機会です。この貴重な機会を活かして色々な企業の面接を受けてみることをオススメします。面接の練習にもなりますので一石二鳥です。

 

 

コメント