子育てって大変!子育てタスク色々Part1

子育て術

どうもプロサラです。

 

子供が産まれてからというものの、毎日が大変です。例えば、子供がゴミを食べないように床をきれいにしておく、など細かいところまで注意しないといけません。生後4ヶ月の時点で何が大変かタスクを書き出してみました。

 

スポンサーリンク

ティッシュは必ずゴミ箱に捨てておく

使ったティッシュを誤って子供が食べてしまう場合があります。最悪の場合は窒息してしまうのでそうならないようにティッシュなどの細かいゴミはゴミ箱に捨てるようにしておきます。

 

スポンサーリンク

洗濯物に繊維がつかないようにする

子供の服を洗濯したときに毛玉や繊維の塊が付着すると食べてしまうかもしれません。子供が着る服は洗ったらちゃんと目を通す必要があります。

 

スポンサーリンク

大人用と赤ちゃん用の洗濯物を分ける

大人用の洗剤だと刺激が強い場合があるので赤ちゃん用の洗剤で洗うようにします。赤ちゃん用洗剤は「arau. アラウベビー 洗濯用せっけん」がいいです。


 

スポンサーリンク

子供と話す

生後4ヶ月も経つと赤ちゃんは大人が何を話しているか聞いています。言語がわからなくても会話することで記憶が定着していきます。できるだけ話すようにしましょう。

 

スポンサーリンク

ソファに1人で置かない

4ヶ月ともなると寝返りは打てずとも、動けるようになります。ソファに置いて方っておくと落ちてしまいます。頭でも打ったら大変なのでソファには置かないようにしましょう。置くときは十分注意しましょう。

 

スポンサーリンク

洗濯をこまめにする

赤ちゃんはヨダレですぐに服を汚してしまいます。洗濯をこまめにする必要があります。洗濯回数が増えました。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんと出来るだけ触れ合って遊ぶ

スキンシップは愛着形成に大切です。できるだけ触れ合って子供に愛情を与えましょう。

 

スポンサーリンク

夜中のオムツ交換・授乳

生後4ヶ月経っても夜中に起きます。オムツ換えと授乳が必要です。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんに保湿クリームを塗る

肌が敏感な赤ちゃんは保湿していないと肌が荒れたりひどい時には炎症を起こします。お風呂上りにクリームを塗って保湿します。

 

スポンサーリンク

子供の季節に見合った服が必要

季節によって服を買う必要があります。子供の体温調節は服で行う必要があります。

 

スポンサーリンク

離乳食の準備をする

生後5ヶ月になると離乳食が始まります。そのための準備が必要になります。

 

スポンサーリンク

保育園のリサーチ

共働き世帯の場合は保育園の確保は死活問題です。近所の保育園を調べて、見学、申込をしなければなりません。

 

スポンサーリンク

保育園の見学

リサーチした保育園に行ってみて見学します。同じ認可保育園でも事業体によって園児への接し方が全く異なります。見学してランク付けを行います。

 

スポンサーリンク

役所に保育園の申込手続を行う

通わせたい保育園が決まれば、役所へ行って申込の手続きを行います。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

他にも細かい事を挙げていけばきりがありません。ですが、こういう一つ一つの事に注意をしておかないと大切な赤ちゃんが大変な事になってしまう可能性があります。次回も引き続き、生後4ヶ月くらいの赤ちゃんに必要な事について書きます。

 

子育てに関する記事はコチラも読まれています。

子育てを楽する -自動食洗機 Panasonic NP-TA1 -
プロサラはPanasonic食洗機 NP-TA1を設置したおかげで時間が大幅に節約できました。ルンバに続き必須のアイテムです。プロサラのような子育て世帯には重宝されるアイテムかと思われます。価格は設置料込みで10万円近くになりますが、それでも投資効果は十分です。是非設置されることをオススメします。
子育を楽する ルンバ960
プロサラは共働きなので、子供を保育園に届けてからはお互い仕事です。日中は誰も家にいないので、この間にルンバに掃除してもらうと効率的です。アプリで月曜日から金曜日まで決まった時間に掃除するよう設定できます。ルンバに家にいない間に掃除してくれるので大助かりです。
簡単に哺乳瓶が除菌できる除菌じょ~ずはオススメです
「電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ず」はとてもオススメです。つけ置きタイプのものだと時間も場所も使うので正直面倒くさかったです。ところがこれを使うとレンジでチンして終わりです。コンパクトなケースなので場所も取られません。子育て世帯にはとても便利な商品ですので一度使ってみることをオススメします。

コメント