スキルを磨いて副業しつつ、大企業をいつでも辞めれる準備をしておく

どうもプロサラです。

変化の激しい時代に生き残るための戦略、3回目はいつでも辞めれる準備をしておくことについて書きます。まずはホワイト大企業に勤めること、そしてホワイト大企業でもリスクがあることを理解して危機感を持つことが大切だと書きました。今回はリスクに対応できるようにホワイト環境にいる間にやるべきことについて書きます。

スキルとキャリア形成

まずは、スキルとキャリア形成です。ぬるま湯の中だからこそ、身に付けたいスキルを明確にして、スキルに関連する仕事にフォーカスするようにします。また、その前に考えなければいけないのはキャリア戦略です。

自分はどうなりたいのかを考えておきましょう。戦略的キャリア構築に関するプランはこちらが参考になります。事例もありますので是非自分で考えてみて下さい。

note(ノート)

「プロサラいすと」ブログからこちらのページへお越し頂きありがとうございます。本Noteはプロサラが20代にブラッ…

お金を貯める

同時にやるべきことはお金を貯めることです。社会人なりたての状況では資産がない状態でしょう。プロサラも社会人なりたてのころは貯金はほぼゼロでした。毎日の支出を見直してできるだけ無駄な支出は避けるようにしましょう。ここで貯めたお金が将来の自己投資や副業での商品作りに役立ちます。

貯めた資金を投資

資金を貯めながら自己に投資をしましょう。プロサラはMBAに投資しました。またMBA後は金融商品に投資しています。20代であれば本を買うのが一番効率の良い投資でしょう。セミナーもいいですが高額であること、頭に残らないことがデメリットです。

本であれば後で見直せますし体系的にまとめられていて中古で安く入手可能なのでコスパがかなり良いです。特に20代のお金がない時期にはメルカリやアマゾンで中古の本を購入してたくさん読むことをオススメします。

副業で商品を作る

お金を貯めたら副業での商品作りに投資することも可能です。お金のかからない副業であれば自己資金をほとんど使うことなくはじめることができます。一番手っ取りばやいところでいえばブログやYoutubeでの広告収入やアフェリエイトでしょう。それ以外にも不動産を購入して自分でDIYして貸す、なども副業になり得ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホワイト大企業であったとしても環境変化によって経営が傾く可能性はゼロではありません。ぬるま湯につかっているうちにキャリアプランを作る、キャリア実現に必要なスキルを身に付ける、お金を貯める、自己投資する、副業を行うことをオススメします。ぬるい環境に甘えることなく、ぬるい環境だからこそできることをやっておきましょう。

プロサラはDODAにお世話になっています。外資系・日系含め圧倒的な求人数でオススメです。