プチ資本家へのステップ

どうもプロサラです。

 

プチ資本家について、その定義や背景、今後について書いてきました。今回はプチ資本家になるまでのステップについて解説します。大きく5つのステップに分かれます。まずは残業のないホワイト企業へ就職することです。

 

その上で、残業せずに体力を温存し、自分のビジネス準備に専念する。さらに同じ時期にできるだけ出費を抑えて、貯金する。貯金がある程度できたら投資をする。最後にサラリーマン収入と同程度の収入を得られるようになったら卒業する。以上です。

 

ホワイト企業へ就職する

まずはホワイト企業へ就職することです。ホワイト企業の定義としては、充実した福利厚生、残業なし、安定した給与、などを兼ね備えている企業です。前提としてホワイト企業へ就職することがプチ資本家への第一歩です。

 

できるだけ労働時間を少なくして自分のビジネスへの労働時間を確保する

ホワイト企業へ就職することができたら、残業はせずに体力を温存しつつ仕事をそつなくこなすようにしましょう。サボってもダメで、ある程度信頼が得られるように働きましょう。そして、仕事が終わったらまっすぐ家に帰り、自分のビジネスへの投資を行いましょう。

 

具体的にはまずは勉強をすることです。例えばブログ収益を上げていきたいと考えるならばブログ運営に関する本を少なくとも10冊程度は読むようにしましょう。また、ネットで情報収集しましょう。そして、同時にブログを始めましょう。

 

このように自分の時間をできるだけ確保してビジネスの準備を行うのが第二ステップです。

 

できるだけ出費を抑えて貯金する

貯金しましょう。自分のビジネスを作るためには投資が必要になります。例えば不動産を購入して賃貸業を始めたいならば、物件購入のための資金が必要になります。この場合は少なくとも300万円は必要になります。この金額を貯めるようにしましょう。

 

ある程度のお金がまとまったら投資する

そしてお金が貯まったら投資しましょう。不動産投資であれば物件を買う、金融商品へ投資するならば各種商品を購入する、などです。前のステップで貯金をする、と書きましたが貯金している間は本を買って勉強しておきましょう。

 

サラリーマン給与と同等レベルの収入が得られるようになったら卒業する

サラリーマン以外の収入源を少なくとも3つは作っておいて、これらを育てましょう。給与と同じレベルまで稼ぐことができるようになったらサラリーマン卒業のタイミングです。これで晴れてプチ資本家となることができます。

 

ある程度資本ができてくると資産がお金を作ってくれるようになるので指数関数的に卒業までの時間が早くなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

プチ資本家になるまでの5つのステップについて解説しました。プロサラはステップ4にいます。あと4年くらいかけてステップ4を終えたいと思っております。そしてサラリーマンを卒業して経済的・時間的自由を手に入れ、プチ資本家になるのが目標です。