MBAを検討して迷ってるなら早く行くべき

MBA留学

 

どうもプロサラです。

 

MBA留学をもし検討されているなら、すぐにでも準備を始めたほうがいいです。なぜ準備を始めたほうがいいのか?

 

大きく分けて3つあります。

 

まずは行きたい気持ちがあればモチベーションが続きますので早い方がいい。また、行こうかどうかと迷っているうちに時間がたってしまい、キャリア実現の可能性が低くなります。最後に検討ばかりに時間とお金をかけていると、そのコストが無駄になります。

 

本当に行きたければモチベーションが継続する

MBA留学は実現させるまでに時間と労力が必要になるものです。モチベーションを継続させるのも難しいこともあります。準備初めて海外MBA取得するまで3年はかかるのではないでしょうか。

 

留学目的の明確化、将来のキャリアプラン設計、留学先の選択、英語の勉強、GMATの勉強、資金準備、私費で退職・休職していくならその交渉、などなど色んなことを同じタイミングで行う必要があります。

 

しかも働きながら。実現させようとすると相当のモチベーションが必要になります。継続させていくための強い願望がないと実現は難しいでしょう。

 

そのため、検討ばかりに時間を費やすならば、さっさと準備を実際にはじめた方がよいです。そこで自分の本気度がわかるでしょう。もし、本気なら続くはずです。

 

そうでなければ諦めてしまうでしょう。諦めてしまったら、そもそも本気で行きたくなかったということになります。

 

時間がたてばたつほどキャリア上の選択肢が狭くなる

検討する事ばかりに時間をかけてしまって意思決定できずにいると、当然ですが時間だけが過ぎていきます。留学の目的はほとんどの人が将来のキャリア実現かと思われます。

 

望みたいキャリアを実現するためには早い事にこしたことはありません。時間が過ぎてしまうと、年齢が高くて望んでいる業界や職種で働けなくなってしまう可能性があります。

 

MBA留学においては時間を考える事がとても重要です。準備までの時間、留学している期間、留学後の年齢、転職時の年齢、などなど常に時間を気にする必要が出てきます。

 

時間との戦いになる部分があるので、迷っているならさっさと実行に移した方がよいです。やってみて違うなと思ったら別の選択肢を探ればいいのです。

 

「検討」にのみ時間を費やすのは時間とお金のコストの無駄

一般的にもそうですが、検討ばかりに時間をかけるのはコストの無駄になります。色んな事を微細まで調べ尽くして悩んだあげく、「実行しない」という選択肢をとったとしましょう。

 

その間に使った労力は無駄なものになってしまいます。無駄にしないためにも検討ばかりして頭でっかちにならずに、直感的に必要性があると感じるならば留学準備を初めてしまったほうがいいです。

 

留学しないなら、しないという意思決定をさっさとして、検討に費やした時間を別のことに時間を使った方が生産的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

もしMBA留学検討段階で迷われている方がいたら、さっさと留学準備を始めた方がいいです。やることがたくさんあるので。

 

それでも留学したいという願望があるならば続きますし、ないなら断念します。時間を無駄にしないためにも、さっと行動に移した方がいいでしょう。

 

本ブログにもMBAを検討されている方向けに何本か記事書いてますのでそちらを参考にしてみて下さい。

 

【参考】国内MBAと海外MBA

国内MBAと海外MBA
国内MBAと海外MBAのメリットを挙げました。もしMBAという教科・科目を集中的に勉強したい志向の人は国内MBAで十分です。勉強以外の部分での価値観や考え方をグローバルに体験したい、という方は海外MBAをおススメします。

【参考】留学資金のため方

MBA留学資金の貯め方
MBA準備の一番のネックは資金です。このために日々の生活を工夫していくことになります。基本は収入を上げる努力と費用を削減する努力です。サラリーマンの場合、急に収入を上げることは難しいので無駄な支出は抑えます。海外留学の場合はTOEFLやIELTS, GMATの勉強なども出てくるので、これも計画に入れる必要が出てきます。

【参考】賢い留学先の見つけ方

賢いMBA留学先の選び方
何より留学する目的をはっきりさせることです。目的が一つである必要はありませんが、自分の中でしっかりした軸を持つ事が大切です。軸がしっかりしていると必ず自分の行きたいコースが見つかります。複数コース見つかると思いますので、後はコースを細かく項目に分けて比較して順位付けすることで志望度の高い留学候補が見えてくるはずです。

【参考】MBA留学決意からの流れ

賢いMBA留学先の選び方
何より留学する目的をはっきりさせることです。目的が一つである必要はありませんが、自分の中でしっかりした軸を持つ事が大切です。軸がしっかりしていると必ず自分の行きたいコースが見つかります。複数コース見つかると思いますので、後はコースを細かく項目に分けて比較して順位付けすることで志望度の高い留学候補が見えてくるはずです。

【参考】コスパの高いMBA留学って

コスパ良・ROI高・お得なMBA留学って?
コスパの良いMBAを狙おうと思うなら、短期間でコースが終了できる、都市より地方、トップ高ではないが質の高いコース、をおススメします。自分ではよく調べられない、という方はMBA留学エージェントにカウンセリングを受けることで自分の留学に対するモチベーションを確認できたり、目的や卒業後のキャリアまで明確になります。

【参考】留学のために必要な英語力

MBA留学のための英語力ってどのくらい?
MBA留学を決意したのはいいけど、どのくらいの英語力が必要なのか?MBA留学するための試験はあるのか、など疑問は山積みでした。今回は私費でMBA留学するための英語力について解説します。同時に私費留学を検討される方にはプロサラのように「コスパのよい留学ってどうやったらできる?」と思っている方も少なくないかもしれません。

コメント