自己啓発セミナーの誘いをしてくる友人に思う事

雑記

どうもプロサラです。

 

プロサラはよく友人に自己啓発セミナーの誘いを受けます。「絶対行った方がいい」「自分が変われるよ」という口実で誘われるのですが行きません。大体が数十万円するような高額なセミナーです。なぜか?何も変わらないからです。

 

自己啓発セミナーの誘いにはうんざり

よく自己啓発セミナーに誘われます。誘ってくるのはブラック企業勤務時代の同期とかです。1年間のプログラムやら2泊3日のプログラムまで色んな自己啓発セミナーの誘いを受けました。中には高額で数十万円もするようなプログラムへの誘いも受けました。

 

たちが悪かったのはセミナープログラムの最終課題としてそのセミナーに5人を誘う、というお題を出しているセミナーです。そのセミナーにブラック企業時代の人が数人通っていて、その人たちからしきりに誘われるのです。

 

客観的に見たらアホだと思うのですが、当の本人たちは洗脳されている事に気づいていません。

 

ならばどう変わったのか?説明しろと言いたくなる

しきりに誘ってくる人からは「絶対に自分に自信がつくから」とか「プロサラのためを思って言っているんだ」とか言われます。ですがプロサラは行きません。

 

なぜなら非常に高額なセミナーであること、時間が取られること、そして何よりセミナーに行った人たち当人が変わったとは思えないからです。そんなセミナーに行ったくらいで人生が変わるなら皆行っているはずです。

 

この誘いを別の言い方で例えるなら、お金儲けの話しがあると持ちかけてくるようなものです。本当にお金が儲かる話しがあるなら、皆その方法をやっているはずです。結局こうやって必死になって誘ってくる人はセミナーで洗脳されたのでしょう。

 

その人が本当に変わったなら数年後には相当な人になっているはずです。ですがそんな話しは聞いたためしがありません。結局セミナーに行っても何も変わらないのです。お金をドブに捨てるだけなのです。

 

自分を変えられる人は現実を見て実行した人だけ

こういう自己啓発系のセミナーに行って洗脳されてくる人は自分に弱い人だとプロサラは思っています。何か他人にすがりたい、助けが欲しい、そういう気持ちを持った人が「自分が変われる」「人生が変わる」といった甘い言葉に乗せられて高額なセミナー代を支払うのです。

 

本当の意味で変われる人は現実を直視できる人でしょう。自分の置かれている状況、今の社会環境を見据えた上で、何を行っていけばよいのかを冷静に判断して実行していける人が変われる人なのです。セミナーに行くよりも問題解決思考を身につけた方が100倍マシです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

自己啓発セミナーに誘われまくるのでこの記事を書きました。自己啓発セミナーに誘ってくる人は弱い人間だと思って間違いないでしょう。

 

そんな暇があったら一冊でも多くの本を読んで色んな価値観を取り入れ、どう生きていくかを自分で考えた方がよっぽどマシです。間違っても「自分が変われる」とかいう甘い言葉に騙されないようにしましょう。

コメント