ポストMBA転職活動

MBA留学

どうもプロサラです。

 

MBA後の就職活動において一番メリットがあるのはMBA採用を行っている企業に転職する事です。なぜなら、MBAホルダーを欲しがっている企業であること、高い給与が見込めること、ポジションが魅力的な事が挙げられます。

 

スポンサーリンク

MBA採用とは

MBAコース修了者のために採用枠を設けて求人を行うことを言います。大手外資系の事業会社に多いですが、日本でもメガベンチャー企業などがMBA採用枠を設けています。

 

MBA採用のため、MBAを修了予定もしくはMBAホルダーであることが応募要件になります。

 

スポンサーリンク

MBAホルダーを欲しがっている

MBA採用を行っている企業は当然ですがMBAホルダーを欲しがっています。また、MBA新卒採用している会社は外資系の事業会社や日系メガベンチャーなどのMBAホルダーの人が立ち上げた会社です。

 

外資系事業会社でMBAホルダーである事を評価されて入社したプロサラの経験から言うと、共通言語であるMBAは便利だからです。ビジネス推進する上でMBAを学んでいるとその知識をベースに物事を組み立てることができます。

 

プレゼンテーションにしてもMBAホルダーがプレゼンすると理解しやすくディスカッションも弾みます。例えばグローバルでの会議に出席すると、ビジネス戦略や製品戦略に関するプレゼンはいずれもMBAで勉強した、やってきた事をベースになされています。したがって理解が早くなるのです。

 

スポンサーリンク

MBA採用は高い給与が見込める

MBA新卒採用をしている企業はMBAの価値を理解しています。海外留学の場合は高額な投資をしていることもわかっているので、給与は高くなります。

 

MBA前の経験やそこで得られたスキル、年齢にもよりますが、一般的には1,000万円くらいのオファーは出るでしょう。戦略コンサルや投資銀行に比べると少ない金額ですが、中堅MBAクラスでMBA採用されると十分な投資効果が出るのではないでしょうか?

 

TOP MBA卒業でこの年収は少ない気がしますが。

 

スポンサーリンク

ポジションが魅力的な事

MBA採用をしている企業の場合、ポジションが魅力的であることも挙げられます。戦略的なポジションが多くなります。経営系、上流マーケティング、オペレーション、人事、などでいずれも戦略的なポジションが多くなります。

 

また、リーダーシッププログラムなどを行っている企業でMBA新卒で採用された場合はジョブローテーションで2,3年複数の部署を経験してから戦略企画部門などへの配属、などもありえます。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

MBA採用をしている企業があれば受けてみるべきです。MBAホルダーの価値を理解している企業である事、高い報酬が望める事、戦略的なポジションに就けることが受けるべき理由です。外資系の事業会社や日系のメガベンチャーでMBA採用している企業が多いので一度調べてみてはいかがでしょうか?

 

キャリア戦略策定については、プロサラがブラック企業時代に考えていたことを、その後のMBA留学・外資系企業勤務時代の経験から体系的にまとめた「戦略的転職プラン」をご覧下さい。

 

年収400万円の方のためのキャリア構築・転職のための戦略的転職プランの構築法 前編|プロサラ|note
「プロサラいすと」ブログからこちらのページへお越し頂きありがとうございます。本Noteはプロサラが20代にブラック企業でキャリア構築や転職について思考錯誤していた時に考えていた事を、その後のMBA留学や仕事で得た経験・知識から体系的にまとめたものになります。 当時のプロサラは頭の中で転職戦略を考えながら...

 

 

プロサラはDODAにお世話になっています。外資系・日系含め圧倒的な求人数でオススメです。

 

MBA新卒の方、これからMBAを取ろうと思っている方にはこちらの記事も参考になります。

MBA留学しようと思ったキッカケ
MBA留学を少しでもやってみたいと思った方、絶対した方がいいです!!でも、お金が・・・とか、いや、英語が・・・とか、MBAってTOPスクールじゃないと意味ないでしょ・・・とか、色々あると思いますが大丈夫です。なんとかなります。
MBA留学決意からの流れと劇的向上した英語-IELTS・TOEICスコア推移-
留学を決意してから実際に留学を実現するまで、時間軸に沿って振り返ってみます。2011年5月に本格的に留学を決意して、2012年6月に渡英していますので準備期間は約1年。TOEICスコア400点未満からのスタートでしたのでギリギリといえばギリギリでした。振り返ると準備期間は2年くらいあった方が無難でした。
TOP MBAでないと意味はないのか?
MBA留学を検討されている方、タイトルのようにどこのMBAに行けばいいのか悩みますよね。TOP MBAとなるとGMATとTOEFLの勉強で相当な時間が取られます。そこまで時間と費用をかけてMBA取る必要あるの?TOP MBAでないと意味ないの?前者の質問についてはNO、後者の質問についても答えはNOです。

 

コメント