子育て術

子育てって大変!子育てタスク色々Part2

プロサラが考えられるタスクを思いつく限り挙げてみましたが、これだけでは奥さんに怒られそうです。実際にはもっとたくさんの事に注意して子育てしなければなりません。
子育て術

子育てって大変!子育てタスク色々Part1

他にも細かい事を挙げていけばきりがありません。ですが、こういう一つ一つの事に注意をしておかないと大切な赤ちゃんが大変な事になってしまう可能性があります。次回も引き続き、生後4ヶ月くらいの赤ちゃんに必要な事について書きます。
転職

当たり前と思っている事の危うさ

当たり前と思っていることの危うさについて、外資系企業から日系企業に転職すると非合理的な点にたくさん気づきます。小さな事ですが改善することで生産性が大幅にアップするのに誰も気づかないのです。当たり前となっているから。転職する事のメリットの一つはこうした皆が当たり前に思っていることに「待った」をかけられる点です。
マネー術

長期分散積立投資に向いている人

長期積立分散投資に向いている人は、忙しい人、リスクを抑えたい人、チャートが気になってしまう人、投資初心者の人です。これらに当てはまる人は長期分散投資をして資産運用をしてみてはいかがでしょうか?
MBA留学

外資系転職活動のスピード感

外資系企業は選考スピードが早いです。早いと2週間で選考が終わってしまうケースもあります。そのため、別企業を同時に受ける場合はこのスピードを考慮した上で選考を進めていく必要があります。
MBAあれこれ

Financial Times MBAランキング 2019が発表

Financial TimesのグローバルMBAランキングが発表されていますが、プロサラオススメのMBAはDurham Business SchoolとUniversity of Edinburgh Business Schoolです。ダラムは授業料とランクからすると破格のMBAといっていいでしょう。
外資系転職

外資系と日系企業の利益率の違いはどこから来る?

外資系企業と日系企業の営業利益率の違いを実体験から推測してみました。人の使い方、スキルの専門性、意思決定の遅さが経営効率を悪くし、その結果として利益率が低くなるのではないでしょうか?これはあくまで仮説ですが明らかに日系企業は外資系企業に比べて非効率的な経営をしています。
MBA留学

ポストMBA転職活動

MBA採用をしている企業があれば受けてみるべきです。MBAホルダーの価値を理解している企業である事、高い報酬が望める事、戦略的なポジションに就けることが受けるべき理由です。外資系の事業会社や日系のメガベンチャーでMBA採用している企業が多いので一度調べてみてはいかがでしょうか?
雑記

とりあえずやってみる事の大切さ

とりあえずやってみる事は大事です。やってみる事で新しい世界が開けます。やってみて失敗したら止めればいいだけです。失敗したとしても何かしらの気づきを得ることができます。次に何かを始めるための糧になりますのでとにかくやってみよう!の精神でいる事が大切です。
ブラック企業

新卒者向け こんな会社は要注意part5 「幹部候補」キーワードの会社

幹部候補・若手で管理職などのキーワードを多発している会社は若いうちから長時間労働させられる確率の高い会社です。実際にプロサラが働いていた1社目の会社はそういう会社でした。若いうちから成長できる、幹部・管理職になれる、を売り文句にしていました。ですが、実際に入社したら待っているのは長時間労働です。