アメリカではオンラインMBAが急増

どうもプロサラです。

フォーブスオンラインにオンラインMBAの受講者数が増えていることについて記事がありましたので紹介します。オンラインMBAは場所に捉われず、コストも低い事から人気になっているようです。プロサラも以前のエントリで説明しているとおり、日本にいても海外大学のオンラインMBAは受講可能なので英語に自信があればオススメです。

米国オンラインMBA急増の背景(記事紹介)

フォーブスの記事を要約すると以下の通りです。

タイトル:Nearly 32,000 Students Are Studying For An Online MBA At The 25 Largest Programs

  • 32,000人もの学生がアメリカにある25のオンラインMBAプログラムを受講している
  • 事前に録画された授業をiPhoneやノートパソコンで受講しリアルな場面で他の生徒や先生と会うことはない
  • 今年はUniversity of Michigan, Southern Methodist University, and UC-Davis’ Graduate School of ManagementのメジャープレイヤーがオンラインMBAへ参入予定
Forbes

Nearly 32,000 students are now studying for an online MBA de…

オンラインMBAは今後ますます増えていく

このように、メジャーな大学もオンラインMBAに参入していることから今後ますます受講者数は増えていくことが予想されます。学生にとっては低コストでMBA取得できること、大学にとってはより多くの学生を集めることができるので双方にメリットが大きいからです。

ハイブリッド型のオンラインMBAコースもある

プロサラが留学していた時には、オンラインMBAコースがありました(University of Bradford School of Management)。そこではオンラインをメインで受講しつつもあるタームになると実際に学校に来て授業を受けるという形でした。

通常のFull time MBAコースに通っていたプロサラは彼らと同じ授業を受けてディスカッションしました。オンラインがベースということもあり、欧州、アジア、北米、南米、アフリカと文字通り世界中から人が集まっていました。

国内ではグロービスがオンラインMBAを提供

国内MBAを見てみると、グロービスがオンラインMBAを提供している学校になります。ライブ形式の授業でオンラインで参加可能なプログラムを提供しています。ただし、学費は通常のMBAコースと同じ料金でした。

創造と変革のMBA グロービス経営大学院

オンラインMBAとは?グロービスのオンラインMBAの授業は教員や学生がリアルタイムで参加するライブ形式のディスカッション…

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オンラインMBAの存在感は今後、ますます高くなっていくでしょう。日本にいながらにしてUSや欧州のMBAコースを受講する機会、アクセスがますます容易になっていくことが予想されます。