英語学習でやってはいけない3つの事

英語学習

どうもプロサラです。

 

英語学習をする際にやってはいけない3つの事について書きます。1つ目はあれこれ教材を買ってしまうこと、二つ目は週末にまとめて勉強してしまう事、最後に試験のための勉強をしてしまう事、です。英語を勉強する目的を忘れずに、効率的に勉強するためには上記3つに注意する必要があるのです。

 

色んな教材を買ってはいけない

まず色んな教材に浮気してはいけません。教材は一つを何回も繰り返してやりきるようにしましょう。何回も同じ教材を繰り返す事で英語の型が体に身に付きます。複数の教材を中途半端に手を出してしまうと、お金はかかるし、買っただけでやった気になってしまいます。

 

これと決めた教材に絞ってその教材を繰り返しましょう。プロサラは英単語はDUO3.0一冊で単語レベルを上げました。IELTSを勉強していたのですが、IELTS対策は過去問を買ってそれをひたすらやっていました。

 

(参考)DUO3.0を使った勉強法はコチラ

DUO3.0を使って劇的に語彙力向上した勉強方法
英単語を効率的に学習するにはDUOが一番手っ取り早いです。結果としてIELTS6.0を取るための基礎力が身につきました。何をするにも英単語は重要です。最低でも半年は続けることでDUOの全単語が身につくようになります。語彙力向上はDUO3.0だけで十分です。これがコストパフォーマンス最強の単語力アップ術です。

 

週末にまとめて学習してはいけない

英語学習は毎日の継続が重要です。毎日少しの時間でいいから繰り返して行う事が大切です。平日は忙しいからサボって土日にまとめて勉強するスタイルは避けた方がいいです。

 

平日もスキマ時間を使って毎日英語を聞く、読む、書く、話すをしましょう。例えば歩いて移動中はリスニングの勉強をイヤホン越しにできます。電車で座っている時はスマホ片手にリーディングの勉強ができます。

 

お風呂に入っている時にオンライン英会話でスピーキングの勉強ができます。週末まとめて勉強するよりも平日の細切れの時間に勉強できるようにしておいた方が英語を体で理解することができます。最終的には英語で考える事ができるようになります。

 

参考記事

英語学習に「忙しい」は言い訳にしかならない
わかったことは「耳」が結構空いていることです。リスニングの時間はこれで十分確保することができます。その次に「目」、「手」、「口」の順でした。リーディング、ライティング、スピーキングにも時間を割くことができます。

試験のための勉強をしてはいけない

英語学習は何のためにしているのでしょうか?点数のためにしている訳ではないですよね。目的があるはずです。留学するため、仕事で必要なため、旅行で使うため、など目的があります。目的を達成するために英語を勉強しているはずです。

 

例えば留学なら大学に合格するためにTOEFLやIELTSを勉強をする必要があります。スコアをクリアするために試験勉強をします。試験で点数を取る必要はありますが、本当に英語が必要なのは留学してからです。そこを想定して勉強しておかないといくら試験で点数取れても苦労する事になります。

 

仕事にしても、実際にどういうシーンで英語を使うのかをイメージしながら勉強した方が、実践になった時に使えます。試験のための勉強はスコアを得るのにはもちろん役立ちますが、実践で役立つとは限らない事を認識しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は英語学習でしてはいけない3つの事について書きました。色んな教材に浮気してはいけません。週末にまとめて勉強してはいけません。試験のための勉強をしてはいけません。これらを避ける事で目的を達成するための英語学習を効率的に行う事が可能です。

 

英語力がない状態で留学を目指そう!と思われている人、仕事で海外の取引先とやり取りがあって会話力が求められる人はレアジョブをおススメします。


 

英語学習に関する記事はコチラ

MBA留学決意からの流れと劇的向上した英語-IELTS・TOEICスコア推移-
留学を決意してから実際に留学を実現するまで、時間軸に沿って振り返ってみます。2011年5月に本格的に留学を決意して、2012年6月に渡英していますので準備期間は約1年。TOEICスコア400点未満からのスタートでしたのでギリギリといえばギリギリでした。振り返ると準備期間は2年くらいあった方が無難でした。
オンライン英会話レアジョブで劇的にスピーキング力が上がる勉強法
2011年の5月頃に留学しようと思い立ちましたが、TOEICの点数は400点。。MBA留学するための英語力を身につけるのは相当の覚悟が必要でした。少なくともTOEIC換算で800点、IELTSで6.0以上は最低必要。レアジョブというオンライン英会話サイトでこれをクリアしました。その勉強法について解説します。
ライティング・スピーキングの効果的な英語勉強法
スピーキングやライティングで重要なのはクリティカルなフィードバックです。英語学校の講座はコスト高いのが難点なので、スピーキングならオンライン英会話が有用です。ライティングならばGrammarlyが有効です。これらでコスパ良く、アウトプット力向上が可能です。
リーディング、リスニングの効果的な英語勉強法
今回はIELTS6.0を取得するまでにプロサラが行ってきた勉強法を解説します。リーディングとリスニングのトレーニングを0円でできる方法について解説します。これらはスキマ時間に読んだり聴いたりすることで英語力がアップしていきます。

コメント