20代の不満とMBA留学part4 給与に不満がある

MBAあれこれ

どうもプロサラです。

 

DODAの20代のビジネスパーソン向けのインターネット調査で転職理由に関するランキングが発表されていました。そのランキングを見て自分の20代の境遇とほぼ一緒でさらにそれらのほぼ全てを解決してくれたのがMBA留学でした。今回は3 位にランクインされた「給与に不満がある」について具体的にMBA取得によりどう解決したか書きます。

 

調査の詳細についてはpart1の記事を読んでください。

20代の不満とMBA留学part1 転職理由ランキングからわかる事
ブラック勤務時代のプロサラは調査結果にあるように転職したい理由ランキングトップ10のうち9個が当てはまりました。そしてMBA留学することでその全てが解決したのです。もし20代で苦しんでいる人がいたらMBA留学することを強くオススメします。

 

給与に不満があると思うようになった理由

プロサラはブラック企業勤務時代の初年度の年収は300万円代でした。入社3年間はたいして給与が増えることもなく長時間労働の割に低賃金と非常に給与に対して不満を覚えていました。4年目、5年目は成果報酬をもらったため、大幅に年収がアップしましたがこれは成果給を貰うために会社の価値観に合わせて尚且つ成果を上げたからもらえたものです。

 

この成果報酬は年次が上がるともらえなくなるため、この時だけ貰える特別なボーナスでした。

 

会社に残っても給与は上がらないと悟った

入社2年目の昇給面談の際に当時の上司に言われて特別に印象に残っていた一言があります。それは、「お前たちの時代は給与の上がり幅が少ないが我慢してくれ」という一言でした。裏を返すと上司の年代は昇給が大きく給与も高いと言っているのと同義です。この一言でこの会社に残っても給与が上がることはないなと悟りました。

 

MBA留学することで給与が大幅に上がった

そして入社5年で会社を辞めてMBA留学しました。留学後はしっかりと転職プランを練りに練って給与水準の高い業界と成長している業界に絞って転職活動をしました。そして自分を高値で買ってくれる企業を探しました。そうして大幅な給与をアップを実現することができました。この戦略的転職プランについては別シリーズでまとめてますのでそちらを参考にしてみて下さい。

 

(参考)

【年収400万円の方へ】キャリア構築のための戦略的転職プラン構築法 前編|プロサラ|note
「プロサラいすと」ブログからこちらのページへお越し頂きありがとうございます。本Noteはプロサラが20代にブラック企業でキャリア構築や転職について思考錯誤していた時に考えていた事を、その後のMBA留学や仕事で得た経験・知識から体系的にまとめたものになります。 当時のプロサラは頭の中で転職戦略を考えながら...
【年収400万円の方へ】キャリア構築のための戦略的転職プラン構築法 中編|プロサラ|note
「プロサラいすと」ブログからこちらのページへお越し頂きありがとうございます。本Noteはプロサラが20代にブラック企業でキャリア構築や転職について思考錯誤していた時に考えていた事を、その後のMBA留学や仕事で得た経験・知識から体系的にまとめたものになります。 当時のプロサラは頭の中で転職戦略を考えながら行動し...
【年収400万円の方へ】キャリア構築のための戦略的転職プラン構築法 後編|プロサラ|note
「プロサラいすと」ブログからこちらのページへお越し頂きありがとうございます。本Noteはプロサラが20代にブラック企業でキャリア構築や転職について思考錯誤していた時に考えていた事を、その後のMBA留学や仕事で得た経験・知識から体系的にまとめたものになります。 当時のプロサラは頭の中で転職戦略を考えながら行動していま...

 

 

このようにして、MBA留学することで給与面での不満を解消することができました。もし、最初の会社に残り続けていたら長時間労働に加えて伸びない給与、と最悪な状況になっていたでしょう。これを脱することができたのは思い切ってMBA留学したおかげです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は転職理由ランキングの3位にライクインした「給与に不満がある」がMBA留学によって実現できたことを紹介しました。次回は4位にランクインした「残業が多い/休日が少ない」について、MBA留学が解決してくれたことを紹介します。

コメント