つみたてNISAを活用したお得な資産形成術

マネー術

どうも、プロサラです。

 

前回はiDeCoを活用したお得な資産形成術について書きました。今回はiDeCoに続く税制メリットを活用した資産形成術についてお伝えします。つみたてNISAです。

 

運用益が非課税なのが特徴でラインナップ商品もリスクの低く、わかりやすい商品ばかりですので初心者でも簡単にはじめられます。本記事ではつみたてNISAについて解説します。

 

積立NISAとは

 

小額から長期積立分散投資を行える非課税制度です。2018年の1月からスタートしています。プロサラはスタートと同時にSBI証券のNISA口座をつみたてNISA口座に変更して始めました。

 

対象商品の特徴

 

つみたてNISAは手数料が低く長期分散積立投資に合った運用商品が特徴です。投資初心者でも気軽に始められることを前提に金融庁の指導の下に出来た制度です。

 

これはプロサラがつみたてNISAセミナーへ参加した際に聞いた話しですが、政府指導の下で始まった制度のため、証券会社としてはあまり儲からないので魅力的でないらしいです。すなわち、利用者側としてはメリットを享受できる制度ですので使わない手はありません。

 

利用できる方

 

日本にお住まいの20歳以上の方が対象者です。つみたてNISAと一般NISAはどちらか一方を選択する必要があります。両方の利用はできません。プロサラもつみたてNISAが始まる前は一般NISAを利用していたのですが、今はつみたてNISAのみです。

 

非課税対象

投資信託へ投資した際に得られる分配金や譲渡した際に得られる譲渡益が非課税になります。

 

つみたてNISAの詳細

 

口座開設可能数は1人1口座になります。非課税投資枠は新規投資額で毎年40万円が上限です。プロサラは40万円の枠を全て使いたいので毎月33,000円を自動で積立てるように設定しています。

 

非課税期間は最長20年間で投資可能期間は2018年~2037年です。20年間分配金が非課税というのは非常にありがたいですね。ちなみに通常の投資信託の分配金については分配金に対して約20%の税金が課せられます。

 

プロサラの活用法

 

以上がつみたてNISAの特徴でした。現在プロサラは毎月33,000円を自動積立ています。ほっとくだけでいいです。現在の運用益は3%ほどです。年間40万円に対して3%だと6,000円が運用益として得られます。しかも非課税で。

 

これが10年続くとどうでしょう?時間と複利効果により400万円の原資が460万円になります。60万円の運用益が得られます。ほっとくだけで、です。

 

つみたてNISAの運用状況については定期的に本ブログで報告していきたいと思います。口座はSBI証券で作っています。口座を作って33,000円自動で積立てられるように設定し、自分の好きな商品に分配します。後はほっとくだけです。

 

つみたてNISAは何度も書いてきたように、「長期積立分散投資」を推奨するための制度です。したがって長期で積立てられるよう設定すれば後はほっとくだけで運用してくれます。

 

忙しいサラリーマンにとってなんともうれしい制度です。iDeCoと同じく、サラリーマンにとって非常に有難い仕組みなのです。是非とも活用しましょう。iDeCoについては下の記事も参考にしてください。

 

(参考)iDeCoを活用したお得な資産形成術

iDeCoを活用したお得な資産形成術
どうもプロサラです。 前回は資産運用について記事を書きました。資産運用の基本は収入-支出を最大化させて、余ったお金を投資に回すことを書きました。 (参考)資産運用の基本の基本 今回は、誰でも...

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

つみたてNISAは長期・積立・分散投資を後押しするためにできた制度です。年間40万円まで積立可能で、運用益は20年間非課税です。運用商品は低い手数料、わかりやすい商品、で構成されていますので投資初心者でも気軽に始められます。

 

まだつみたてNISA制度を使っていない人は証券口座を開いて積立てNISA口座を作りましょう。いったん作って、自動積立てできるようにすればあとはほっとくだけです。

コメント