ボッタクリ健康診断

雑記

 

どうもプロサラです。

 

人間ドックを初めて受けました。人間ドックは血液検査、問診、超音波検査、尿検査、便検査、などなど色んな検査をしました。

 

で、結果が来たのですが。。。

 

要精密検査となり、大腸内視鏡検査を受けることになりました。そこで再検査を受ける施設を選びました。

 

大腸内視鏡は胃の内視鏡以上に準備に時間がかかり、かつ痛い検査のようです。前日は食事制限を行い、下剤を飲んで腸の中に何もない状態にしなければなりません。

 

その上でおしりから内視鏡を入れられての検査です。痛いのが嫌なプロサラはどうにかして痛くない方法で検査をしている施設がないものかと必死で探しました。

 

そして見つけましたよ。従来の方法のように内視鏡先端から空気を入れて腸を膨らませながら進めて行く方法とは異なります。内視鏡から水を少量だしながら進めていく方法のようです。

 

このやり方だと痛みを伴わないようです。

 

ここにしよう!と決めて予約をしたのですが、大人気で2ヶ月で空いてる日が2日しかありません。すごいですね。

 

そして予約を入れたのですが、事前に検査があるとのことで今日の午前中に行ってきました。「内視鏡検査」の前診断に。

 

クリニックに入って最初に検査の説明ビデオを見させられます。その後、名前を呼ばれます。

 

そしていきなり、「血液検査をします」と言われました。

 

?????

 

今日は内視鏡検査の事前診断ではないの?血液検査は人間ドックでやっているのに。

 

採血されました。そしてまた待合室で待たされます。

 

その後、再び呼ばれました。

 

今度は超音波の診断です。

 

????

 

超音波の診断も人間ドックでやったのだけれでも。

 

ちょっと意味がわからなくなって超音波診断してくれた技師の人にいいました。

 

「内視鏡の検査を受けに来たんですけど。既に血液検査や超音波検査は受けてますので」

 

そうすると、

 

「いや、電話予約の際に説明しましたが、当院では再度検査を受けることになっているのです」

 

 

これでわかりました。この病院は検査をもう一回させて検査料を取ろうとしているのだな、と。

 

「これって単に病院側の都合でお金を取ろうとしているだけではないですか?今手元に私の受けた人間ドックの結果表ありますので見て頂いたらわかりますよ。受ける側の立場に立ってみて考えて見てください。検査何回もされるの嫌なのわかるでしょう。どうなんですか?おかしくないですか?」

 

とまくしたてました。すると、、、

 

「そうですよね~。10人に3人くらいは同じ事言われますよ。私もおかしいと思っているんですよね」

 

なんのこっちゃ。

 

もはや呆れるしかありませんでした。

 

最終的に5000円近い検査料が取られました。

 

保険適用で3割負担なので、病院側からしたらこれだけで16,000円の儲けです。

 

いくら病院経営が厳しいといっても患者や検査を受ける人のためにならないことはやるべきではないと今回の一件を通じて感じました。

 

人間ドックを受けてきているのです。必要な検査は既にしているのに、病院側の都合で再度同じ検査を受けさせられるのはありえないです。

 

せめて、選択式にさせるとかにすべきです。

 

これで我々消費者や健康保険からお金を病院が巻き上げるのはおかしな話しです。

 

コメント