20代なら副業するよりMBA留学投資

どうもプロサラです。

 

最近は副業ブームです。サラリーマンとして働きながら副業を始める人も多いのではないでしょうか?副業を始める理由にも色々あるとは思いますが、その大半が今働いている職場の待遇に不満があるからではないでしょうか?この観点でいくと長期的に見ればMBA留学へ投資した方が個人的にはよいように思いますのでこの点について書きます。

 

時間をどこに投資するか

サラリーマンとして働く傍ら、副業を行うとなると自分の自由時間を副業に充てることになります。とはいえ、スキルや経験があまりない中で副業をしようとしてもやれる事は限られるのではないでしょうか?個人的には副業は個人としてのスキルや経験をある程度積んだ上で行った方がマネタイズしやすいと感じています。特殊なスキルや経験が若いうちからあれば別ですが。普通の人が副業に時間を投資しても得られるリターンはそうは多くないように思います。

 

副業する理由は

なぜ副業を始めるのでしょうか?大半の人は今働いている職場の待遇に不満があるからではないでしょうか?副業を行うのはその待遇を補うために始めるのではないでしょうか。つまりはお金がほしいから副業するのです。でも先述の理由からすぐに副業でお金を稼ぐのは難しいです。であるならば、もっと効果が出やすく確実な方法に自分の時間を投資した方がよいようにプロサラは思います。

 

MBA留学はローリスでハイリターン

20代で副業をはじめるならば、その前にMBA留学することをオススメします。20代のうちに英語学習と資金集めに時間を投資しておけば、英語力とマネーリテラシーが身につきます。留学を終えれば、海外ネットワークとビジネス全般の知識がつき、給与を大幅にアップさせることが可能です。しかも副業のように正解がない中を模索していくに比べてMBA留学は英語を勉強し、留学し、今のトレンドを読んで成長業界へ転職する、これだけでいいので簡単です。それだけで大幅な年収アップが期待できます。

 

副業はその後からでOK

副業するならば、自分のサラリーマンとしての価値をMBA留学をして上げてからで問題ありません。留学後は外資系で働き、疲れたら日系企業に転職するのもアリです。そして時間的な余裕を作ってその間に副業をする。その時期であれば副業のためのアイデアは豊富にできているでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

20代で現状に不満があって副業をはじめるのはあまりオススメできません。それよりも海外MBA留学して、キャリアを作ったほうが給与を確実にアップすることができますし身に付くスキルも多いです。その後で副業した方がスキルや経験が増えているのでやりやすいでしょう。