グローバルな仕事をしたい人のためのMBA留学

どうもプロサラです。

20代で社会人も3年くらいしていると、仕事で成果を出せるようになる一方で、自分のキャリアについて不安を覚える人もいるかと思います。そんな方々への処方箋の一つとしてMBA留学をプロサラはオススメします。

シリーズとしてキャリアへの不安や悩みを抱えている方へ向けて、解決策としてのMBA、というテーマで書きます。今回はグローバルな仕事をしたいが現状では中々難しい、そんな方を対象に書きます。

今の仕事を続けてもグローバルな仕事へ携わることができない

日本人口の減少により日本市場は縮小し、企業は海外へのチャンスを模索しています。そんな中、ジリ貧の日本市場向けの仕事をしながら厳しさを感じている方、多いのではないでしょうか?

とはいえ「海外に関わる仕事をしたい!」と思っても海外事業をやっていない今の職場ではどうにもならないというケースも多いでしょう。かくいうプロサラもそのうちの1人でした。新卒で入社した会社は日本向けの事業しかしていませんでした。

当然、海外の仕事はなくそのまま仕事を続けてもフィールドは日本だけです。そして人口減少し市場が少なくなる中競争は激しくなるばかり。このような状況を打開したいとずっと思っていました。それを解決してくれたのがMBA留学でした。

海外経験ゼロでもMBA留学すればグローバルな仕事が可能に

上記の通り、プロサラは海外経験ゼロで留学しました。TOEICも勉強開始時点では400点もなかったです。しかしながらそこから留学して日本へ帰国してからはずっとグローバルビジネスに携わっています。

外資系企業時代には本社やアジアパシフィックの同僚とやり取りや、直接出張する機会も増えました。一気に海外経験を積むことができるようになりました。また、上述の通り、海外市場へ進出したい日本企業は多いのでグローバルビジネスの経験があると高年収で転職も可能になります。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

(参考)外資系企業関連記事

関連記事

どうもサラプロです。 初めて転職したのが、31歳の11月の時でした。この時はMBA留学先から、つまりは帰国前から転職活動をしてました。 ポストMBAの転職記事については下の記事を参照下さい。今回は外資系企業への転職について、特に日系企業[…]

関連記事

どうもサラプロです。 外資系企業に勤務していた時、キャリアの構築、すなわち昇進の仕方にパターンがあることに気づきました。本記事ではそのパターンについて解説します。 外資系企業での出世 外資系企業で出世しようと思うとまず必要になるのが結果を[…]

関連記事

どうもプロサラです。   外資系への転職でのメリットはまず給与が大幅にアップします。また、自分の裁量で仕事ができることです。スキルアップをしたいなら20代後半から30代前半までに外資系に転職されることをオススメします。 &n[…]

MBA留学は誰にでも開かれているグローバル職への扉

このように海外経験がまったくなくてもグローバル職へ就くことができるのがMBA留学です。そしてこのMBAとは何もTOP MBAである必要はありません。出願書類さえきっちり出せば合格するような中堅MBAでも同様です。グローバルマーケティング職や海外事業企画職へ経験ゼロから就けることができるのがMBA留学の魅力なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はグローバルな仕事をしたい、だけど今の環境ではどうにもならない人を対象にMBA留学によって実現できることについて書きました。例え海外経験ゼロでも最初は英語力がなくてもMBA留学すれば海外系の職種に就くことが可能です。グローバル職に就きたいけど今の環境ではどうにもならない方は留学を検討されてみてはいかがでしょうか?

MBA留学を考えてみたいという方はこちらの記事も参考になります。

関連記事

留学を決意してから実際に留学を実現するまで、時間軸に沿って振り返ってみます。 MBA留学の準備ってどれくらいかかるの? 英語のスコアってどのくらいで上がるの? 気になる方、読んでみて下さい。 2011年5月に本格的に留学を決意して、[…]

関連記事

どうも、プロサラです。 留学を決意し、イギリスMBAに行こう!と決意した次に必要なのが、英語の勉強です。具体的にはIELTSの勉強です。最終的に6.5のスコアを取ることができたのですが、最初に受験したときは4.0。とても留学には程遠いスコ[…]

関連記事

どうもプロサラです。 以前に別エントリでパートタイムで参加できる海外の大学が提供するDistance Learning MBA (海外オンラインMBA)を紹介しました(下のリンク記事)。今回はこの海外オンラインMBAについてのメリットにつ[…]

キャリアに悩んでいらっしゃる方、こちらより連絡頂ければご相談に乗ります。

キャリア・MBAよろず相談