MBA留学すれば英語力は上がるのでしょうか?やり方次第で必ず上がります

どうもプロサラです。

 

お悩み相談シリーズも9回目を迎えました。今回は留学と英語力に関する質問を受けました。結論から申し上げるとMBAへの臨み方次第で英語力はいくらでも上がります。逆にいうといくら留学したとしても語学力が上がるとはいえません。

 

相談者

29歳女性。小売業企画部勤務。年収600万円。英語力中級程度。

 

相談内容

現在小売業で企画業務を行っています。英語を普段使うことはありません。小売業の先行き不安を感じ、MBA留学を考えています。

 

留学後は英語を使える環境で働きたいと思っています。現在の自分の英語力は大学までに勉強した貯金でTOEIC600点ほどあります。ですが、生きた英語を使うことはほとんどないため会話はまったくできません。

 

留学することでビジネスで使用できるほどの英語力、とくにコミュニケーション力を身につけることはできるのでしょうか?

 

回答内容

結論からいうとMBA留学して帰国すれば十分にコミュニケーションできるだけの英語力は身につきます。それは留学期間中に、コースでのディスカッションを通じて英語でコミュニケーションする機会が嫌でも訪れるからです。

 

普通に授業に臨んでいればかなり英語力は上達するでしょう。プロサラは留学前はまったくのドメ人間でしたが、留学後は海外本社に出張したり、世界中のカウンターパートと電話会議できるようになりました。

 

したがって会話力は十分身につきます。しかしながら、不真面目な態度で授業を受けていると会話力が身につかない可能性もあります。例えばディスカッションを避ける、積極的に議論に参加しない、日本人とのみ過ごす、などをしているといくら留学しても英語力は身につきません。

 

ポイント

普通に留学してMBAホルダーになれば海外でやっていけるだけの英語力は身につきます。しかしながらネイティブと交渉レベルのコミュニケーションとなると難しいかもしれません。相談者の方が心配されているようなレベルであれば十分可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回の相談はMBA留学することで英語力、ビジネスで通用するレベルのコミュニケーション力が身につくかという内容でした。MBA留学を経験すれば十分な英語力が付くのでこの点については心配不要でしょう。

 

相談したいことがあればツイッターまでDM下さい。

 

英語力がない状態で留学を目指そう!と思われている人、仕事で海外の取引先とやり取りがあって会話力が求められる人はレアジョブをおススメします。