どのMBAに行くか悩んだら?将来キャリアと関連付けて考えましょう

MBA留学

どうもプロサラです。

 

お悩み相談第三回はMBAに関してどこのMBAに行くか悩んでいらっしゃる方について紹介します。結論から言うと、自分の将来キャリアとの関連付けで考えることが必要です。

 

前提条件

29歳女性。現在は製薬会社MR、年収650万円。

 

相談内容

現在、某製薬メーカーでMRとして働いています。現職での新薬開発の遅れや、MRの数が減っている事に不安感を覚え、キャリアチェンジも踏まえてMBA留学を考えています。英語力がTOEIC700点程度あることから海外MBA留学も考えています。

 

キャリアとしては将来的にはライフサイエンス系の企業でマーケティングや戦略企画など上流のポジションで仕事をしたいと考えています。このような状況下でどんなMBAコースに行けばよいのか教えて頂けないでしょうか?

 

回答内容

この方は既にMRとしてのキャリアはあるものの、業界や職種の先行きに不安感を覚えてのMBA留学を考えているようです。また、キャリアとしてはマーケティングや戦略よりの仕事をされたいとのことです。プロサラの選択肢としては二つです。

 

もし英語力(会話力)に自信があるなら海外大学が提供する通信制オンラインMBAをオススメします。もしオンラインでネイティブとやりあうだけの英語力がないならば、海外MBAの中堅校をオススメします。

 

オンラインMBAを進める理由は、日本に居ながら学べること、仕事を辞めずにMBA取得できる事、トータルの資金が安くできる事、からです。将来キャリアとして、外資系企業のマーケティングや企画系の職種であれば十分にキャリアチェンジできます。

 

Financial times にオンラインMBAのランキングがありますので紹介します。

 

Business school rankings from the Financial Times - FT.com
Business school rankings, including MBA, MSC, and European MBA rankings from the Financial Times

 

2点目に海外MBAの中堅校をオススメするのは、英語力が鍛えられることと、海外MBAの場合は外資系企業の評価が高い事、事業会社のマーケティング系へのキャリアップであれば中堅校でも十分評価されること、さらには中堅校であればコストが抑えられる事が挙げられます。

 

ポイント

ネイティブと話せるだけの英語力があるならばオンラインMBAが一番コスパが高く効率的なMBA取得になるはずです。キャリアとしても事業会社でのキャリア構築であるならばトップMBAに行く必要もありません。英語力に自信がない場合は中堅MBAに行かれるのがよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はMRの方のキャリアとMBAの相談にお答えしました。ライフサイエンス系の職種は今後も伸びそうなのでMRの方は留学してMBA取得すると市場価値がかなり高くなりそうです。外資系のライフサイエンス系の企業のマーケティング職はポストMBAとしては狙い目ではないでしょうか。

 

プロサラはDODAにお世話になっています。外資系・日系含め圧倒的な求人数でオススメです。

 

何度も本ブログでは書いていますが、戦略的にキャリアを構築することが何よりも大切です。戦略的転職プランについては過去に詳しく書いていますのでこちらを参考にしてみて下さい。

 

(参考)戦略的転職プランシリーズ

404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと
404 NOT FOUND | プロサラいすと

 

MBA留学やキャリアについて質問がある場合はツイッターまでDM下さい。

コメント