MBAキャリア相談 part1 年収を上げたいです

転職

どうもプロサラです。

 

このブログを読んで頂いている読者の方から相談を受けました。今回はその方の相談に応える形でプロサラなりのアドバイスをしたいと思います。今回は営業職で厳しい環境で働いている人がどうしたら年収が上がるのか、という質問を頂いたのでお答えします。

 

相談者の状況

その方は大卒で3年目、26歳でハウスメーカーの営業職だがブラックな環境。給与は年功序列部分と成果によってボーナスを得られるが自分はまだ成果ボーナスをもらったことがない。

 

朝は8時には会社に出社し、顧客のアポイントによっては帰りが22時を超えることはざら。今の給与が上がるのであればこのままの環境でも働けるがそうでなければ転職したい。

 

どうやったら給与を上げられるか冷静になってみる

まず、この方の相談内容のポイントを絞ると以下の通りです。

 

・今の給与は低すぎ、給与が上がらないなら転職したい
・営業職であるが故に労働時間は長くなりがち

・給与が上がるのなら今の環境でも大丈夫

・今の会社では成果ボーナスがある

 

以上がポイントになります。

 

転職する前にやる事をやる

この方の場合、今やる事は明確です。頑張って今の仕事で成果を出すことです。成果を出して成果ボーナスをもらえれば給与が上がるのでそれで満足するはずです。

 

これが一番の近道でしょう。今の給与が不満なのはわかりますが、それには理由があります。一番の理由は実績がないことです。まずは実績を上げましょう。実績を上げる過程でスキルが身につきます。

 

実績上げて変わらないなら転職を

もし、実績を上げても成果ボーナスがもらえない、もらっても金額が少ない、といった場合は転職を考えましょう。十分な実績を上げられ、自分でもそれなりの経験とスキルが身に付き、自信がついたなら転職をオススメします。

 

転職エージェントに登録して自分の市場価値を教えてもらいましょう。また、転職の目的が給与アップであることをエージェントに明確に伝えておきましょう。給与レベルの高い求人を多数紹介してくれるはずです。

 

なによりも実績作りが大切

この方の場合、給与を上げるために必要なのは実績作りです。十分な成果を上げて会社から金銭的な評価を受けられるように努力する必要があります。それでも評価されていないと感じているなら転職をオススメします。

 

転職は実績あってなんぼの世界ですから語れるだけの実績と自信を現職で身につけるようにしましょう。営業職としてのスキル、経験にフォーカスして仕事をしましょう。間違っても会社でしか通用しないスキルにフォーカスしないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

入社3年目くらいのレベルであれば給与が低いのは当然です。まずは評価されるような実績を作りましょう。その上で給与が上がらないなら転職しましょう。転職する際には給与アップが目的であることを転職エージェントに明確に伝えましょう。

 

プロサラはDODAにお世話になっています。外資系・日系含め圧倒的な求人数でオススメです。

コメント