20代のうちはまずは自己投資

どうもプロサラです。

 

30代を豊かにかつ有意義に過ごそうとすると、20代のうちに打ち込んでおく必要があります。例えば不動産投資で儲けたいというならば、不動産投資に関する勉強と投資できるだけの資金を準備する必要があります。ブログで稼ぎたいならばブログに打ち込み継続して努力する必要があります。今回はプロサラがオススメする20代の過ごし方について書きます。

 

投資するなら自己投資がいい

20代は給与が少なく、労働時間が長くなりがちです。特に日系のブラック企業の場合はそうでしょう。こういった状況でも貯金をして投資していくマインドを持つ必要があります。プロサラはブラック時代は何とかこの状況を抜け出したいと思い、自己投資のために大量の本を読み、最終的にMBA留学を決意しました。

 

そして今30歳になってこの選択は間違っていなかったと思っています。20代の皆さんにも是非プロサラが実践してきた事を伝えたいと思い本ブログを書いています。このように、20代のしんどい状況にいる人は耐えながらも貯金して自己投資するのがよいです。

 

自己投資の仕方はそれぞれ

自己投資の仕方はそれぞれでしょうが、一番のオススメは本を読むことです。たくさんの本を読み、自分の価値観やどうしたいのかを深めていくことができます。

 

プロサラは当時はビジネス本をたくさん読んでいましたが、特に大前研一氏の本をむさぼるように読んでいました。そして留学する決め手となったのも氏の書籍でした。このように読書をすることで読者それぞれの価値観にマッチしたメンターができます。

 

このメンターの言う事、書いていることを参考にしながら道を作っていくのです。例えば、著名なブロガーに影響を受けたなら、その人の価値観を学び、自分の状況に当てはめ、どうしたら30代を有意義に過ごせるのかを考えながら行動を起こすのです。

 

自己投資でもオススメはMBA

プロサラがオススメするのはMBA留学です。TOP MBA校でなくてもいいのです。コスパの良いコースを選べば400万円あれば留学できます。不動産投資では最初の物件を購入するのに、500万円は頑張って用意しなさい、という話しを聞きます。

 

それと同じようにMBA留学したいなら400万円をまずは貯めましょう。そこから全ては始まるのです。留学を終えれば、外資系企業での勤務をオススメします。業界と職種を間違わなければかなり稼ぐ事ができるでしょう。

 

そこで稼いだお金を副業に投資していくのです。そうすると30代、40代の道が開けるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

最近は20代でフリーランスになる方も増えています。プロサラは「コスパの良い」MBA留学をオススメします。留学すると本当に世界観が変わります。英語ができるようになり、ビジネスの上流の仕事ができるようになり、給料は増えます。海外のネットワークもできます。色々な資産ができますので20代で苦しんでいる方は是非ともMBA留学を一つの選択肢と考えてみてはいかがでしょうか?