【オンラインMBAの急増】新型コロナウィルスの影響

どうもプロサラです。2020年前半に世界を震撼させたコロナフィルスの影響により、世界の大半の人が自宅待機状態になりました。これを受け、今後も需要が急増するとみられるのがオンラインMBAです。実際、フルタイムMBAの授業においてもコロナウィルスの影響によりオンラインで行う動きが出ています。今回はオンラインMBAとコロナウィルスについて書いています。

 

オンラインMBA急増の背景

2020年、中国は武漢より端を発したコロナウィルスのアウトブレイクは全世界に広がり、特に欧米では深刻なダメージを与えています。2020年5月現在、緊急事態宣言が出されている今、自宅で仕事や勉強しているサラリーマンや学生の方がほとんどでしょう。そのような中、以前から注目されていたオンラインMBAです。オンラインMBAは自宅で欧米のMBAカリキュラムを受講できることから数年前より需要が急拡大しています。国内についてはグロービスMBAが有名です。グロービスについては以下の記事をご覧ください。

 

オンラインMBAとは

オンラインMBAについては以下に記事をまとめておりますので、気になる方はリンクをご覧ください。

海外オンラインMBAのオススメコースをFTランキングを参照しつつ紹介しています。

関連記事

どうもプロサラです。 オンラインMBAの需要が増えるにつれ、大学側も多様なコースを用意するようになってきました。今後はオンラインMBAを受講する人がますます増えていくことが予想されるため、2019年時点でのFinancial times […]

オンラインMBAはどういうメリットがあり、どのような人にオススメなのかを紹介している記事です。

関連記事

どうもプロサラです。 以前に別エントリでパートタイムで参加できる海外の大学が提供するDistance Learning MBA (海外オンラインMBA)を紹介しました(下のリンク記事)。今回はこの海外オンラインMBAについてのメリットにつ[…]

グロービスは国内パートタイムMBAで最も著名なコースの一つです。以下の記事ではグロービスMBAの紹介をしています。グロービスはオンラインMBAコースも提供しています。

関連記事

どうもプロサラです。 グロービスがMBAコースの卒業生に関する調査結果を公表しました。そのデータによると年収が大幅アップ、役職アップとプラスの効果が高いようです。国内MBAは雇用保険の専門実践教育訓練給付金の対象にもなるので、非常にコスパ[…]

 

アフターコロナのオンラインMBA

コロナウィルスの感染者数が減ったとしても国際的な移動の制限はすぐには解除されないでしょう(2020年5月現在)。解除されたとしても、海外への渡航についてはビフォーコロナ時よりもセンシティブになるはずです。結果として、キャリアアップを目指したいビジネスパーソンの選択肢としてオンラインMBAはアフターコロナの世界においては需要が急増するものと考えられます。またそのような背景を受け、各学校も生徒をフルタイムMBAで世界から募集するよりもオンラインMBAコースを拡充させて生徒を集める傾向になることは間違いないと思われます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?コロナウィルスの影響により例えこのウィルス感染が収まったとしても海外渡航は制限されるため、オンラインMBAコースの需要が急拡大することは間違いないでしょう。海外MBAを自宅で受講するスタイルがより一般的になる時代がすぐにやってくると思われます。