家計収入を増やそう!

マネー術

どうも、プロサラです。

 

資産運用の基本の基本を以前に説明しました。資産を増やすための一つは収入を増やす事です。本記事では、プロサラが実際に行った方法について説明します。

 

(参考)資産構築のキホン

資産形成の基本教えます
どうもプロサラです。 プロサラはMBA留学を実現させるために、どうやったらお金がすぐに貯まるのか?いつも考えていました。その結果、自然と資産構築のためのノウハウができました。 また、1社目で働いていた時にライフプ...

 

現職で頑張る

まずは現職で今の仕事を頑張ることです。結果を出して周囲に認められれば昇進して収入アップです。当たり前ですが、目の前の仕事に向き合って毎日を過ごすこと、どうすれば昇進できるのかを考えること、これが重要です。

 

外資系企業と国内企業の場合は認めれられ方が違うので注意が必要です。端的にいうと、外資系企業の場合は実績・成果を出すために何ができるかを考える事です。

 

一方で国内企業の場合は仕事をしている周囲の人と関係を作りながら上司や周りに認められることが重要です。その上で成果を出していくことが求められます。いくら成果を出していても周囲に認められなければ昇進できません。

 

(参考)外資系企業と国内企業の出世の仕方の違い

https://arakkie.com/difference-to-promote/

 

転職をする

 

現職で頑張っても収入が上がる見込みがなければ転職しましょう。今、労働人口は減少にあります。人手が欲しい企業は山ほどあります。転職はマッチングですので、自分のもっているスキルや経験が欲しい!という企業はたくさんあると思います。

 

自分が正当に評価されていない、と感じる場合は転職される事をオススメします。10年前と違って転職限界35説や30代は転職2回まで、という時代は終わっています。プロサラは36歳までに4回転職、キャリアチェンジしています。

 

転職エージェントに相談して自分のスキルを欲しがっている企業を探しましょう。高く買ってくれる企業が存在するはずです。

 

(参考)36歳でもキャリアチェンジできる方法教えます

35歳でもキャリアチェンジできる方法教えます
どうも、プロサラです。 31歳から35歳までで転職回数3回、4社経験、平均すると1年あたり1社。外資系企業から日系企業へ転職。職種はグローバルマーケティング職から経営企画職へキャリアチェンジ。 このような転職を3...

(参考)転職のススメ

転職のススメ
どうもプロサラです。 これまで4回転職、5社で勤務して思ったことですが、転職した方が絶対いいです。本記事ではプロサラなりに実際に転職してみて感じたことを解説していきます。 ちなみにプロサラが今まで勤めた会社は規模...

 

副業する

 

本業とは別に副業を行うことで収入のチャネルを増やします。ある程度本業で実績が出せるようになった段階ですることをオススメします。副業に力を入れて本業がおろそかになると本末転倒です。

 

プロサラはクラウドベースの仕事をやっていた事がありました。その際に使っていたのがクラウドワークスです。ライターワークをやってました。リモートで仕事ができますし、スキマ時間を見つけて副業できます。

 

他にも色んな仕事がありますのでその中から選んで仕事を行う事が可能です。

 

クラウドワークス

クラウドソーシングは日本最大級の「クラウドワークス」
日本最大級のクラウドソーシング、クラウドワークス。実績のあるプロに依頼できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

 

(参考)クラウドワークスを使った仕事の仕方 後日アップ予定

 

とはいえ、クラウドワークスで仕事をしても時間当たりの稼ぎはあまりよくありません。プロサラはライターの仕事をやりましたが頑張って時給2500円でした。

 

また、ココナラというサイトもあります。ココナラは自分のスキルをサービス化して必要な人にサービスを買ってもらうことができます。自分で仕事を作ることができるので上手くサービス化することができれば副業になります。どうやって高単価のサービスを作って受注するかが肝になってきます。

 

ココナラ

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

資産運用する

 

余剰資金を資産運用に回して収入を上げる事で新たな収入チャネルを作れます。この場合、運用に回せる十分な資金が必要です。プロサラは明日会社をクビになっても今の生活を2年間は行っていけるだけの流動資産(現金)を確保しています。これを生活防衛資金と言います。詳しくは投資戦略の発想法という本に記載されています。

 


 

その上で余ったお金を資産運用に回しています。資産運用の場合、うまくいけばリターンが得られますが、経済変動によってはマイナスの場合があります。また、例えば100万円を運用して5%で運用できたとしても5万円しか増えません。

 

しかしながらコツコツ毎月資産運用にお金を投資していけば長期的な観点でみれば大きなお金に成長しますのでやるべきだと思います。

 

(参考)忙しい人のための資産運用

急がしい方必見!ロボアドバイザーを利用した資産運用術
どうも、プロサラです。 忙しい方、多いと思います。そんな忙しい方に向けて簡単に資産運用できる方法についてお伝えします。 資産運用といっても色んな方法があります。プロサラは過去に色んな運用方法を試みてきました。例え...

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

収入を上げるための3つの方法を紹介しました。本業を頑張る、転職する、副業する、資産運用する、です。

 

プロサラのオススメ順は、本業を頑張る→転職をする→資産運用を行う→副業を行う、です。まずは本業を頑張って成果を出すようにしましょう。

 

そうするとスキルが磨かれ、転職市場でも評価されるようになります。自分を高く買ってくれる会社があれば収入は上がり、余ったお金を資産運用に回す事ができるようになります。

 

収入を増やす方法と合わせて支出を減らす方法が読まれていますのでどうぞ。

(参考)家計支出を減らす方法

家計の支出を削減しよう!
どうも、プロサラです。 前回は収入を増やすために出来る事について書きました。今回は支出を減らすために何ができるのかを書きました。支出を減らすことは収入を増やすことよりも簡単にできます。 固定費を見直す まず重要なの...

コメント