【成果を出したい!でも出せていない人必見】必要なことはこれだけです

どうもプロサラです。

 

仕事のスキルを身に付ける、英語力を身につける、財務力を身につける、など色々なことにチャレンジしてきました。今振り返ってみるとスキルは短期間で身に付くわけではありませんでした。継続することでスキルとして身についたのです。

 

毎日時間を割いてアウトプットする

何事もそうですが、何かを身につけたいと思ったら毎日アウトプットする事が必要です。例えば、英語の勉強であれば決まった時間、スキマ時間に読む、聞く、書く、話す、をすることです。

 

パワポ資料作成のスキルを身につけたければ、資料作成の仕事を毎日こなすようにすることです。こういった毎日の積み重ねがスキルとして形づくっていくのです。

 

習慣化する

ということは、です。毎日やる事をクセづける=習慣化することができればスキルアップへの道はほぼ達成できた事になります。自分が無意識のうちに英語学習をしている、スキルアップのためのトレーニングをしている、ような状態を作ることができればよいのです。

 

苦痛期間を耐える

習慣化するまでには、一定の期間を我慢する必要があります。いきなり毎日続ける事を最初は特に意識して行う必要があります。自分との戦いです。自分との戦いに毎日勝ち続けることで習慣化できるようになります。

 

プロサラの場合は3ヶ月くらい意識して継続する努力をするとそれ以降は生活の一部となり、それをやっていないと気持ち悪い状態になります。ここまでくると後はひたすら習慣になった自分の学習、トレーニングの内容、質を上げていくことにフォーカスすればいいのです。

 

学習の質を上げていく

習慣化できた次に必要なのは単位時間あたりの生産性、パフォーマンスを上げていくことです。効率的な学習方法を日々模索していくことが求められます。模索を続けることでスキルを短期間で身に付けることが可能になります。

 

この模索をサボるといくら習慣化できたとはいえ、一向に上達しない可能性が高くなります。ある一定レベルには達するかもしれませんが、それ以上となると学習方法を見直してより効果の高いそれに磨き上げていく必要があるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

成果を生むには継続が大前提です。継続し、習慣化することがとても大切です。それができたら高い成果を上げるために毎日やっていることを見直していくことが求められます。そうすることで成果を上げスキルが身に付くのです。