【MBA留学したい人必読!】損しないエージェントの使い方

どうも、プロサラです。

プロサラはイギリスにMBA留学をすると決めた後に、複数社の留学エージェントと接触し、beoという会社のサービスを利用しました。

結論から言うと「お金をエージェントに払ってはいけない」です。

はっきり言って大したサービスはしてくれません。ですが、情報を入手する、という意味で非常に役立ちましたのでここでは留学エージェントの上手い活用方法について解説します。

留学エージェントとは

留学エージェントは、留学手配代理店です。学校の選択、出発前準備といった留学全般に関するアドバイスをしてくれます。現地での生活サポートなども行ってくれます。「忙しく時間に余裕のない人や、語学力があまりない人におススメです」のうたい文句です。ネットで調べるとこのような記載があるのですが、

「留学するだけの語学力があればなんとかなります」

実際にプロサラが行った事

プロサラはbeoという留学エージェントに行き、大学の情報などを無料で提供してもらいました。

beo | 留学一括サポート可能な留学コンシェルジュ

beoでは大学・大学院への留学、語学留学など、あなただけの留学をサポート。留学先もイギリス・オーストラリア・アメリカなど…

具体的にはイギリスの大学でMBAが取れるところ、授業料、学生数、場所、IELTSの必要スコア、入学前コースの有無、生活費、過去の日本人留学生の情報などです。エージェントは過去に何人か自社経由で留学生を送り出していますので過去の留学生情報や大学情報を豊富に持っています。

しかしながら注意したいのは、エージェントで独自に提携している大学があるので実際には全ての大学を見せてくれる訳ではありません。beoの競合となるSI-UKというイギリス留学エージェントも存在します。これら二つのエージェントで異なる大学と提携していたりするので、両方とも行って確認することをおススメします。

SI-UK: Move Forward. Be Great.

SI-UKはイギリス大学の公式出願窓口です。コース検索、奨学金、IELTS対策などイギリス留学をフルサポートいたします。…

留学エージェントの有料サービスは申し込まなくていい!!

プロサラの留学エージェント活用失敗談

当時、プロサラは朝は8時から夜は22時くらいまで働いていて、土日は英語の勉強、という毎日でした。また、当然初めての留学で願書の準備や大学情報を入手したりとやらないといけないことがいっぱい!というような状況でした。ただ、後でわかったことですが願書の準備や留学準備など、英語が中級レベルになれば自分でできます。

当時はそんなことわからずただ焦っていたので、「忙しい社会人にぴったり、留学準備代行します」という言葉につられてしまいました。願書の添削からビザの取得サポートまで一切をやってくれる、忙しい社会人にぴったりです、と勧められてお金を払いました。確か30万円以上は払ったかと思います。

ただ、実際に願書の準備をする時になると英語力はそこそこ上がってます。そもそも出願なんてとも簡単、自分でできるじゃないか!と思ったけど後の祭りでした。。。

なので、忙しい社会人の方でMBA留学を目指される方、もしくは修士課程留学を検討されている方、自分でできますのでエージェントにお金払う必要ありません。

自分で準備しましょう!!

また、英語力向上のサポートととして英語講座を開いているますがこれも、

「お金の無駄」です。。

英語の勉強法については、以下が参考になるかと思いますのでご参考までに。

コスパの良い勉強法を記載しています。

関連記事

どうも、プロサラです。 本記事では投資金額2,500円で劇的に英語力向上した方法について教えます。 プロサラがTOEIC400点からMBA留学を実現させるまでに行った勉強方法で最も効果的だったのが、DUO3.0でした。ここではDUO3.[…]

関連記事

どうもプロサラです。 社会人4年目の頃、29歳の頃にMBA留学したいと思うようになり、「よし!英語の勉強をしなければ」と思いはじめたのがオンライン英会話でした。ここではプロサラがおススメするオンライン英会話レアジョブについて説明します。 […]

関連記事

どうもプロサラです。 前回はリスニング・リーディングの勉強方法について解説しました。 リスニング・リーディングの勉強方法についてはコチラ [sitecard subtitle=関連記事 url= https://arakkie.com[…]

関連記事

どうもプロサラです。 本日はIELTS6.0を取得するまでにプロサラが行ってきた勉強法を解説します。リーディングとリスニングのトレーニングを0円でできる方法について解説します。 0円でリーディング、リスニング力をアップするための前提 リー[…]

留学エージェントのメリット

ただし、もちろんメリットもあります。エージェントが主催するイベントがあるのですがそこには自分以外の留学を検討している人が集まります。彼ら/彼女らと仲良くなることで情報交換できます。どの大学が良いとか、先輩でこんな人がいるとか、対面でないと得られないリアルな情報があります。なのでエージェントを上手く使って情報収集しましょう。

MBAに特化したエージェント プロサラは利用しませんでしたが、MBAに特化したエージェントを紹介します。

アゴスジャパン

最も有名なMBA留学予備校の一つではないでしょうか?アメリカおよびヨーロッパのMBAトップ校を目指される方はこちらを参照した方がよいでしょう。TOEFLやGMAT対策講座などあります。ただ、値段が非常に高いのでコスパ良く留学したいという方には向きません。

ビジネスパラダイム

ビジネスパラダイムは、ヨーロッパへのMBA留学や起業・ビジネス支援、欧州留学後の就職支援など日欧間のコミュニケーターとし…

欧州の留学に特化したエージェントです。ここのホームページにはイギリスの大学の情報なども記載されており、何度も見ました。個別コンサルティングも受け付けているようなので欧州でMBA取りたいがどうしたら良いか迷われている方はおススメです。

小規模で運営されているようなので小回りが効くサービスを提供してくれると思います。個人的にはここで色々留学前に相談したかったな、と思っています。MBAについての学校の情報も豊富に持っているはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

留学エージェントは色々な会社がありますが、基本的には情報収集の場所と考えたらよいと思います。プロサラは忙しい自分に焦って有料サービスに申し込みましたがお金の無駄でした。MBA留学して唯一の後悔です。同じ轍を踏んでほしくないので共有しました。