資産形成の基本教えます

マネー術

どうもプロサラです。

 

プロサラはMBA留学を実現させるために、どうやったらお金がすぐに貯まるのか?いつも考えていました。その結果、自然と資産構築のためのノウハウができました。

 

また、1社目で働いていた時にライフプランをお客様に提案していた経験もあるので多少のマネーリテラシーがあります(FP2級もってます)。

 

そこで本記事ではプロサラの資産構築法についてシェアします。まずは基本から。

 

基本の基本:貯金=収入-支出

 

まずは基本の基本です。資産構築のためのベースは貯金です。サラリーマンであれば毎月の給与から支出を差し引いたものが貯金になります。

 

貯金を最大化させるには収入を上げること、支出を減らすことです。収入を上げる方法は、現在の仕事場で出世する、転職する、副業をする、資産運用を行う、などがあります。資産運用については後述します。

 

支出を減らす方法の場合、家賃や水道光熱費、通信費などの固定費をまずは見直します。詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

 

収入を上げる、支出を下げることを書きましたがすぐに出来る事は支出を減らすことです。

 

その次に資産運用、最後に収入を上げることでしょうか。収入を上げるためには短期間では難しいですが、支出を減らすことは確実にすぐにできることなのでオススメです(特に固定費)。

 

(参考)収入を増やそう!

家計収入を増やそう!
収入を上げるための3つの方法を紹介しました。すなわち、本業を頑張る、転職をする、副業を行う、資産運用を行う、です。プロサラのオススメ順は、本業を頑張る→転職をする→資産運用を行う→副業を行う、です。まずは本業を頑張って成果を出すようにしましょう。

(参考)支出を減らすためにできること

家計の支出を削減しよう!
支出を抑えるための具体的な方法について説明しました。まずは固定費を見直す事です。家賃、光熱費、通信費は一番手をつけやすいのでまずはここからはじめましょう。次に変動費です。とはいえ、無理して出費を抑えると普段の生活が堅苦しくなるのでまずは出来る範囲からやってみることをオススメします。

 

貯金を資産運用へ

 

まずは貯金を作ること、それができればその貯金から一定額を資産運用に回します。プロサラは貯金の40%を資産運用に回しています。

 

資産運用の方法については、iDeco、NISAといった税的メリットを享受できる運用、ロボアドバイザーを用いた運用、FX、個別株、投資信託、海外ETF、など色んな方法があります。

 

プロサラはサラリーマンです。拠出できる金額に限りがあります。平日は本業がありますし、休日は家族や趣味の時間に充てたいので時間に限りがあります。

 

したがって基本的には時間をかけずに放置しても大丈夫な方法がベストです。長期分散積立投資です。今ところ、iDeCo, つみたてNISA、ロボアドバイザーで年率5%のリターンを得ています。詳細は以下の記事をご覧下さい。

 

(参考)長期分散積立投資について

やっぱり長期積立分散投資
プロサラは素人投資家ですが、誰でも投資初心者であれば一番大きな壁は上記にあるように心理的な壁かと思います。下落局面で株を持ち続けていると「もっと下落してしまうのではないか。今のうちに売っておかなければ」という心理が働き、売ってしまいます。高くかって安く売ってしまう。

(参考)忙しい人のための資産運用術

急がしい方必見!ロボアドバイザーを利用した資産運用術
長期分散投資の有用性を理解頂けましたでしょうか。非常に安全な投資手法であることがわかったと思います。また、忙しい方にとってロボアドバイザーは非常に有用なツールです。複雑な分散投資を自動で行ってくれます。アンケートに答えて入金するだけで自動で運用してくれます。また、自動積立を設定すれば長期積立が可能です。

(参考)税制を活用した資産運用

サラリーマンの節税法
サラリーマンであったとしても節税の方法が全くないという訳ではりません。iDeCo、 つみたてNISA、生命保険料控除、個人年金保険料控除、地震保険料控除、ふるさと納税、などを活用することで税金を減らすことが可能です。
iDeCoを活用したお得な資産形成術
iDeCoに関するメリットについて説明しました。掛金の所得税・住民税の控除、運用益の非課税、受け取ったお金の退職所得控除もしくは公的年金等控除が受けられます。商品は投資信託、定期預金、保険から選択できます。確実に年金資金を貯めるためにもiDeCoでは低リスク商品での運用をオススメします。
つみたてNISAを活用したお得な資産形成術
つみたてNISAは長期・積立・分散投資を後押しするためにできた制度です。年間40万円まで積立可能で、運用益は20年間非課税です。運用商品は低い手数料、わかりやすい商品、で構成されていますので投資初心者でも気軽に始められます。
生命保険を活用した節税方法
もし、保険料控除枠を使っていない場合は使われることをオススメします。プロサラはプルデンシャル生命のドル建て終身保険に加入していて、毎年控除証明書を会社に提出しています。数少ないサラリーマンの節税手法の一つですので活用されることを強くオススメします。
個人年金保険を活用した節税手法
生命保険料控除と同様に個人年金保険に加入することで毎年控除が受けられ節税できます。多くの掛金を支払う必要はありません。毎月1万円くらい支払っておけば後は毎年保険会社から送られてくる控除証明書を年末調整の時期に会社に提出するだけでOKです。そうすると税金が還付されます。

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

資産構築の基本の基本をお伝えしました。当たり前ですが、収入を上げる、支出を下げる、貯まった貯金の一部を資産運用に回す、これが基本です。

 

それぞれに詳細な方法がありますので別記事をご覧下さい。プロサラの考え方は収入を上げることについて言えば、しっかりサラリーマンする事、あまった時間で副業を行うことです。支出を下げることについていえば、固定費を徹底的に見直す、生活にメリハリをつける、です。

 

資産運用についていえば、着実に時間を味方につけて増やしていく、です。中でも支出を減らす事は今日からでも可能なのですぐにやりましょう。

コメント