ブラック企業脱出マニュアル 失敗しない転職先・就職先の決め方 編

ブラック企業で働いていて抜け出したい方、自分の会社がブラック企業かも?と思われている方、転職・就職活動していてブラック企業の判別をしたい方向けのページになります。どうやって失敗せずに抜け出すか、抜け出す際に考えておかないといけないことは何か、などについてまとめておりますので興味のある方は以下をご覧ください。目次から好きな項目に飛んで頂いて、リンク記事をご覧下さい。

会社の福利厚生がしっかりしている

以下のように福利厚生が充実している会社をしっかり見極めましょう。

子供ができると子育て支援手当てがもらえる会社

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件もシリーズ3回目となりました。今回は「子育て手当て」について説明します。家族ができ子供がいる世帯にとっては非常にありがたい手当てです。ブラック企業時代はもちろん、外資系勤務時代にもなかった手当てでし[…]

会社が従業員向けの団体定期保険に無料で提供してくれる

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件その2として会社が団体定期保険に加入してくれていることです。これにより特に家族がいる世帯では万が一があっても経済的な補填がされます。個人で生命保険に入らなくても済むので経済的な負担が減ります。 15[…]

社宅手当や住宅手当などを準備してくれている

関連記事

どうもプロサラです。 ブラック企業、ホワイト企業の両方で勤務した経験からホワイト企業の良いところをシリーズでお伝えしていこうと思います。転職する際の会社選びの基準にしてもらえたら幸いです。会社によって多少違うとは思うのと、あくまでプロサラ[…]

「幹部候補」がキーワードの求人は避ける

このような会社は役職に早くつけるが名ばかり管理職で長時間労働させ、残業代を支払内可能性が高いです。こういった会社は避けましょう。

関連記事

どうもプロサラです。 少し間が空きましたが新卒者(社会人にも同じことが言えます)向けの要注意会社シリーズ第五弾です。今回は「幹部候補」や「管理職にすぐなれる」をキーワードにしている会社です。 役職に就けて長時間労働をさせ、残業代を支払わ[…]

宗教的な研修がある会社は避ける

研修制度に自己啓発系の研修がある会社です。自己啓発系の研修では、プライベートまで掘り下げられ人格まで踏み込んできます。そういった研修を「社内制度」として活用している会社には注意をした方がいいでしょう。 以下に詳しく解説しています。

関連記事

どうもプロサラです。   シリーズも第四弾まできました。   今回は研修制度に自己啓発系の研修がある会社です。自己啓発系の研修では、プライベートまで掘り下げられ人格まで踏み込んできます。そういった研修を「社内制度[…]

「人を大切に」「全員経営者」「全員営業」などの理念ばかり強調する会社は避ける

具体的な事業内容や事業戦略などの説明がなく、単に会社の経営理念ばかりを全面に押してくるような会社を選択しないようにしましょう。以下に詳しく解説しています。

関連記事

どうもプロサラです。   こんな会社は要注意シリーズ第三弾。   今回は理念や会社の価値観ばかりで具体的な戦略説明がない会社を取り上げます。こういう会社は要注意です。   むしろ重要なのはどういう事[…]

企業の採用担当が「いい人」の会社は避ける

「こんな人たちがいる会社で働きたい」と思わせるような形で「いい人」のリクルーターを配置している会社は避けましょう。プロモーションに過ぎません。以下に具体的な事例について解説しています。

関連記事

どうもプロサラです。   前回はこんな会社は要注意第一弾として、「成長」をキーワードに挙げている会社を取り上げました。今回は「いい人」がたくさんいる会社です。   (参考)前回記事 https://arakki[…]

「成長」がキーワードの会社は避ける

成長というキーワードは要注意です。普通に働いていれば誰でも成長します。当たり前のことを強調している会社はブラック企業の可能性が高いです。以下の記事では詳しく解説しています。

関連記事

どうもプロサラです。   社会人になり10年が経ちました。ふと自分が今学生に戻って新卒活動するならどういう観点で会社を探すのか考えてみました。するとかなり現実的な選択ができるようになった気がします。   学生時代[…]

休日出勤手当がしっかり出る会社

土日出勤しても何も対価が得られない会社はブラック企業です。その逆に休日出勤すれば時間外手当と休日出勤手当を貰える会社を選びましょう。

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件シリーズ第7回は休日出勤手当てがしっかり出る会社です。かつてブラック企業で働いていたプロサラは休日出勤しても残業手当てはつきませんでした。会社に無償で労働力を売っていたのです。今考えたらありえません[…]

ちゃんと休暇がとれる会社

有給休暇を従業員の権利として消化できる会社を選びましょう。有休をとりにくい雰囲気のある会社、取れない会社へは絶対に勤めないようにしましょう。

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件、6回目は休暇がちゃんと取れる会社です。会社によっては休暇が取りにくい、そもそも取らせてくれなかった会社もあります。今回はかつてプロサラが働いていたブラック企業と比較する形でホワイト企業のよさについ[…]

パワハラがない会社

業績が安定している会社、将来的に安定的に成長する業界で働くとパワハラされる確率が少なくなります。なぜなら会社はもうかっていてプレッシャーが少ないからです。

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件、第5回目はパワハラがない会社であることです。安定している企業であれば、プレッシャーも少なくパワハラが起こることもありません。かつて働いていたブラック企業と比較しながら説明します。 ホワイト企業は業[…]

残業時間が少ない会社

残業手当が出るならまだしも、サービス残業させられて報酬は一切でない環境には間違っても身を置かないようにしましょう。残業がそもそも発生しない会社が一番です。

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業シリーズも4回目になりました。今回は残業時間について書きます。ブラック企業時代は残業が当たり前でした。それも組織的に。特定の人が残業で残ってやっているというのでありません。全員が残業しているのです。ホワイ[…]

研修制度がしっかりしている会社

スキルアップのための社内、社外研修を精度として整えている会社はホワイト企業です。ただし、洗脳系のセミナーを制度としている企業はブラックである可能性が高いので注意しましょう。

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業シリーズも第8回になりました。今回は研修制度についてです。例によってプロサラがかつて在籍していたブラック企業と比較する形でいかにホワイト企業が環境的に優れているのか書いていきます。間違ってもブラック企業に[…]

ブラック企業脱出マニュアルへ戻る