MBA流 情報収集法

MBAあれこれ

どうもプロサラです。

 

色んなメディアから情報が取れるようになった昨今、情報収集を工夫することによって豊かな生活を送ることが可能です。今回はプロサラ流の情報収集方法について説明します。

 

スポンサーリンク

一般的なトピックは新聞・テレビ

まずは誰もが見るメディアである新聞・テレビです。大衆のほとんどが何も工夫せずとも触れられるメディアです。これらのメディアを見ることで、「世間一般」を理解することができます。

 

世間一般ではどういう話題が流行っているのか、何に関心があるのかは新聞・テレビを見れば把握できます。大衆はこれらメディアを見ることによって意識付けされます(特に40代以降の世代)。世論とか大衆の意識はこれらのメディアが作り上げています。

 

したがって世間を知りたい場合はこれらのメディアで話題になっていることを触れるのが一番です。若い世代(今の10代、20代)を知りたければテレビや新聞ではなくネットを見る必要がありますが。

 

スポンサーリンク

海外ニュース

海外メディアからの情報はインターネット経由で収集します。今では海外のメディアであればどこも自社サイトを持っていますので、そこをブックマークすることで情報収集可能です。特に日本のメディアが取り上げない情報はここで収集します。また、スマホでアプリをダウンロードしておくと簡単に情報収集できますので便利です。

 

(参考)海外メディア活用術

海外メディア活用術
海外メディアについて、プロサラはBBCとアルジャジーラを中心にアクセスするようにしています。なぜならアメリカの報道は日本の報道にかなり影響を与えているからです。アジア、アフリカ、中近東のリアルな情報を得ようと思ったらこれらで大丈夫です。ブルームバーグは深く知りたい場合に使います。

 

スポンサーリンク

SNS

SNSはそれぞれ使い方を分けています。Facebookの場合、直接の知り合いからの情報収集が出来ます。友達関係からの情報なので偏りはありますが、人間関係=信頼関係があるので直接聞いたりすることができます。

 

ツイッターは自分の好きなオピニオンリーダーの意見を知りたい場合に使います。また、個人でもインフルエンサーとなりうるような人で興味のある人をフォローすることで、自分の深堀りしたい分野について情報収集することが可能です。

 

スポンサーリンク

ブログ

個人で情報発信できるようなったのが現代です。従来は書店でお金を払って購入していたような情報が個人ブロガーにより無料で質の高い情報が入手できます。

 

Feedlyというツールを使うことで自分の気になるトピックについて発信しているブログをまとめて読むことが可能です。

 

https://feedly.com/i/welcome

 

スポンサーリンク

書籍・雑誌

最近はツイッターやブログを読むようになったので書籍を読む時間が激減しました。読みたい本がある場合に入手します。10年前は書店でぶらぶらして気になった本を買っていました。

 

ですが、今はスマホ片手にツイッター内をぶらぶらしながら面白そうなブロガーをフォローしてFeedlyにブログ登録して読むようになりました。質の高い情報を安く仕入れることが可能です。

 

スポンサーリンク

まとめ

情報の仕入れ方ですが、ここ10年で様変わりしたように思います。プロサラが学生時代はテレビ、新聞、書籍、雑誌が主なメディアでした。それがインターネットにアクセスできるようになり、海外メディアへ直接アクセスできるようになりました。

 

そしてスマホの普及によりいつでもどこでもアクセスできるようになりました。さらにはSNSの発達により、個人から情報発信できるようになりました。そして今は個人ブログからかなり良質な情報を収集できるようになりました。個人ブロガーが増えることによりその恩恵にあずかることができるようになったのです。

 

テクノロジーの発達によって従来メディアに触れる機会が激減しました。プロサラは通勤中に新聞はもちろん、書籍を読む行為がなくなりました。ブログを読む、アプリでニュースを読む・聞く、ことにより情報収集できるようになったのです。

コメント