新卒者・転職者向け こんな会社は要注意part4 研修制度に自己啓発系の研修がある会社

ブラック企業

どうもプロサラです。

 

シリーズも第四弾まできました。

 

今回は研修制度に自己啓発系の研修がある会社です。自己啓発系の研修では、プライベートまで掘り下げられ人格まで踏み込んできます。そういった研修を「社内制度」として活用している会社には注意をした方がいいでしょう。

 

過去シリーズはコチラから。

新卒者・転職者向け こんな会社は要注意!part1 「成長」がキーワードの会社
どうもプロサラです。 社会人になり10年が経ちました。ふと自分が今学生に戻って新卒活動するならどういう観点で会社を探すのか考えてみました。するとかなり現実的な選択ができるようになった気がします。 学生時代は事実を...
新卒者・転職者向け こんな会社は要注意!part2 企業担当者が「いい人」の会社
どうもプロサラです。 前回はこんな会社は要注意第一弾として、「成長」をキーワードに挙げている会社を取り上げました。今回は「いい人」がたくさんいる会社です。 (参考)前回記事 企業は多くの学生...
新卒者・転職者向け こんな会社は要注意!part3 理念や価値観ばかりで具体的な戦略説明がない会社
どうもプロサラです。 こんな会社は要注意シリーズ第三弾。 今回は理念や会社の価値観ばかりで具体的な戦略説明がない会社を取り上げます。こういう会社は要注意です。 むしろ重要なのはどういう事業を行ってい...

 

スポンサーリンク

研修制度の充実度をアピールする会社

確かに新卒社員にとって研修制度が充実していることは教育環境が整っているという意味では就職先の決め手の一つではあるでしょう。

 

しかしながらこれが会社選択の決め手になってはいけません。本来、研修とは業務遂行する上で必要なスキルを学ぶための場を言います。あくまで研修制度は会社の補助的な機能にすぎず、それが会社にとって第一に重要ではないはずです。

 

しかしながら、この企業研修制度を猛烈にアピールする会社があります。「ウチは研修制度が整っているので、社員の成長環境が整っている」「外部研修を受けることにより人としても成長できる」。

 

こういう形で以前のエントリで説明した「成長」とセットで「社内研修制度」をアピールしている会社は要注意です。

 

スポンサーリンク

人格能力の向上に関する研修制度のある会社は要注意

研修制度の中でも、テクニカルなスキルではなく、人格に関する研修制度を整えている企業は要注意です。人格形成に関する研修とはすなわち、洗脳に近い教育を受けさせる研修です。経営者がよくハマるような研修です。

 

これらの研修は経営者が受ける分にはいいですが、それを従業員にまで強制させるのはどうかと思います。従業員はあくまで使用人であり、経営者ではありません。こういう研修は仕事以外の部分にまで踏み込んできます。

 

例えば人格系の研修を受けるにあたり上司に家族について報告することが求められます。また、家族に関する文章を書かせたりします。これに共感できないならやめておくべきです。また、採用する側も最初から学生に対してそういう会社であることを説明しなければなりません。ミスマッチがおきれば会社・学生双方にデメリットでしょう。

 

 

スポンサーリンク

研修制度はあくまでオマケ

プロサラが学生時代の頃は研修制度にも魅力を感じたりして会社選びの決め手の一つにしていました。実際に入社して自分で3年くらい働いていると将来キャリアについて考えるようになりました。

 

その時に自分で将来なりたい姿について考えました。そうやって考えるとそこにたどり着くためには何が必要かわかります。その必要なスキルは会社の研修制度で学べるものかもしれませんし、自分で取りにいかないと学べないものもありました。

 

プロサラは29歳の時にMBA留学することを決めましたが、会社にはそのような制度はありませんでした。したがって最初からどんな研修が必要かなんてわかりません。3年くらい働いてみて自分の得意な事ややりたい事がわかってきたらその時にどんなスキルが必要なのか考えればいいのです。

 

その時に会社で学べるなら学べばいいし、学べないなら外に出て学んで身に付ければいいのです。新卒の就職活動の段階で会社の研修制度について特に気にする必要はありません。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

会社の研修制度をアピールしてくる会社は注意が必要です。特に成長と結びつけたり、人格形成に結び付けたりしてアピールしてくる会社はブラック企業の可能性が高いので受けないでおきましょう。

 

もしこのような企業で働いていて転職したいが会社がさせてくれない方へ。プロサラがブラック企業で働いていたときにはなかった退職代行サービスがオススメです。中でもSARABAは料金安く、サービス内容も他社と比較しても良い内容となっています。

 

退職代行

LP | 退職代行「SARABA」

 

転職活動のノウハウについてはコチラも参考になります。

転職マーケットにマッチした人材になるための工夫
どうもプロサラです。 例え非常識な転職であったとしても時勢を読めば可能であることは以前の記事に記載したとおりです。 重要なのは、現在の人材マーケットを把握した上、今後5年後に必要となる人材は何なのか、常に...
レア人材になる方法
こんにちは、サラプロです。 どうせサラリーマンとして働くんだったら収入は多い方がよいと思いませんか? サラリーマンなので年収4,000万円とか5,000万円とかは難しいでしょう。でも、年収500万を600万にする...
転職のススメ
どうもプロサラです。 これまで4回転職、5社で勤務して思ったことですが、転職した方が絶対いいです。本記事ではプロサラなりに実際に転職してみて感じたことを解説していきます。 ちなみにプロサラが今まで勤めた会社は規模...
転職面接活用法
どうもサラプロです。 転職活動における面接は何も転職のためだけにするものではありません。それでは何のために活用するのか? ズバリ情報収集のためです。 本記事では面接を受けることを情報収集の観点から解...

コメント