サラリーマンのススメ

転職

どうもプロサラです。

 

前回は転職のススメについて書きました。今回は一見矛盾しているかのようですが「サラリーマンのススメ」について書きます。

 

転職はおススメしますが、サラリーマンを止めることはおススメしません。なぜなのか?理由は以下です。

 

楽だから

 

何よりもサラリーマンであることは楽です。なぜならやる事が決まっているからです。会社に属していると、ポジションが与えられます。そのポジションで何をやるのかがわかります。

 

例えば営業部門に属していたとします。自社の製品を顧客にセールスすることが仕事になります。別の事はしなくてもいいのです。

 

目標数字があってその数字を達成することにフォーカスすればいいのでやることが明確です。責任が限定されているのです。

 

これがサラリーマン以外だとどうでしょう?例えば起業したとします。起業した場合は、そのビジネスをまずは軌道に乗せて黒字化させる必要があります。

 

利益を最大化させるために営業から仕入れまで全て自分でやる必要があります。うまくいかなかったら給料も入ってこず借金だけが残る可能性があります。

 

フリーランスの場合はどうでしょうか?フリーランスの場合、自分で仕事を取ってくる必要があります。自分から動かなければお金を稼ぐことができなくなります。

 

このようにサラリーマンであることは他の稼ぎ方と違って非常に「楽」なのです。楽して稼ぎたいならサラリーマンが一番です。

 

収入が安定しているから

 

日系企業であろうが外資系企業であろうがサラリーマンである限り毎月給料が支払われます。また、その給与は変動することもありません。

 

一定額が決まった時期に入ってきます。キャッシュフローが安定します。決まった時期に決まった収入があると、固定費の支払い(決まった時期の決まった支出)が楽になります。

 

これが例えばフリーランスの場合どうでしょう?仕事がある時はいいですが、仕事がないと収入がない月が出てきます。また契約が少ない時期は収入が減ってしまう事もあります。

 

収入が変動すると、例えば家賃の支払いが厳しくなる可能性があります。収入の多い月は支払えても悪くなると払えなくなる可能性があるのです。

 

したがって下手にフリーランスになるのはおススメできません。サラリーマンでいる方が絶対的に安定です。

 

年齢によっては自動的に給与が上がっていくから

 

特に20代、30代ですと、毎年自動的に昇給します。筆者は36歳までに日系企業2社、外資系企業3社で働いた経験がありますが、どの会社も毎年昇給しました。

 

外資系企業であるから完全実力主義、という訳ではありません。定期昇給部分があります。40代や50代になると別ですが、少なくともこのブログに興味があるであろう20代、30代の方の場合、基本給が前年を下回るということはないと思われます。

 

サラリーマンでいることで自動的に給与が上がっていくことは実は魅力的でかなり「おいしい」。フリーランスの場合は上がることもありますが下がることもあるのでリスクが大きいです。

 

色んなリソースがあるから

 

サラリーマンの場合、個人では使えない色んなリソースが使えます。福利厚生もその一つです。例えば、社員食堂がその一つでしょう。

 

普通のレストランで食事すると1000円近くかかるランチが500円で食べられます。あるいは保険に無料で加入できる会社もあります。

 

プロサラの経験ですが、外資系企業に勤務していた頃は毎年一定のフレックスポイントが付与され、そのポイントで例えばスーツケースやメガネやコンタクトレンズを購入することができました。

 

日系企業の場合ですと上記で挙げた食堂の利用や保険に無料で加入できました。また、会社は様々な個人の集合体です。色んな人がいるので人へのアクセスも容易です。身近に色んな人がいるのもメリットです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これまで様々な会社でサラリーマンをしてきましたが、サラリーマンでいる方がフリーランスや起業するよりも圧倒的に安定しています。

 

また、個人では利用できないリソースにアクセスすることも可能です。簡単にいうとサラリーマンは楽なのです。給与は安定しているし、20代、30代だと毎年昇給もします。

 

さらに、部署やポジションがあるのでやる事も決まっています。自分で決めなくていいのです。楽ですよね。これは外資、国内企業に限らずの話です。

 

とはいえサラリーマンといっても会社は色々です。もし自分のキャリアや経験に不安があるなら躊躇なく転職されることをお勧めします。

 

(参考)転職のススメ

転職のススメ
どうもプロサラです。 これまで4回転職、5社で勤務して思ったことですが、転職した方が絶対いいです。本記事ではプロサラなりに実際に転職してみて感じたことを解説していきます。 ちなみにプロサラが今まで勤めた会社は規模...

コメント