効率的に仕事を進める方法part10 無駄話をしない

雑記

どうもプロサラです。

 

効率的に仕事を進める方法も10回目を迎えました。今回はズバリ「無駄話をしない」です。この方法は外資系企業で働いている時に見につけました。無駄話ししている暇があったらさっさと仕事して帰りましょう。そういう文化が外資系企業にはありました。実際、無駄な話しをしなければ集中力も増しますしパフォーマンスは圧倒的に上がります。

 

無駄話しは生産性を下げる

日系企業にありがちですが、お昼や夕方の時間になると近隣の席の人たちが無駄話しをし始めます。仕事とは関係のない事、関係あってもどうでもいい話し、などが繰り広げられます。集中力がなくなって話すのはいいですが、別に仕事が減るわけではありません。

 

そんな暇があったら少し席を立って休憩するなりしたらいいのに、と思います。周囲を巻き込んで無駄話しをしている人を見ると辟易します。

 

外資系企業では無駄話はしない

外資系企業で働いていた時は誰も無駄話しはしませんでした。なぜなら帰る時間が遅くなるからです。皆さっさと仕事を終わらせて17時30分には退社したいと思っています。隣の人に仕事以外の事で話しかけようとしようものなら嫌な顔をされてしまいます。

 

少しでも生産性を上げて成果を上げることを皆意識しています。はじめて外資系企業で働き始めた頃は誰も会話をしないので若干冷たい雰囲気を感じましたがすぐに慣れました。

 

無駄話しをしないために

今、再び日系企業で働いていますが結構無駄話しをしている人がいたりします。プロサラはさっさと仕事を終わらせて帰りたいのでできるだけ巻き込まれないようにしています。もし無駄話しに巻き込まれそうなら次のような対策をとりましょう。

イヤホン・耳栓をする

一番手っ取り早いのはイヤホン・耳栓をする、です。耳栓していれば自分は集中したいんだ、ということを周囲にアピールできます。イヤホンも同様です。

席から離れた場所で仕事をする

物理的に座席から離れた場所で仕事をすることも対策の一つです。誰も来なさそうなところに移動して集中して仕事を進めます。外資系で働いていた時にはよくしていました。

外で仕事をする

これも外資系で働いていた時に行っていた方法です。当時は出張も多く、在宅での勤務も可能でした。会社に出社する必要がない日は近くのカフェや自宅で仕事をしていました。また、出張時には空港やカフェやコワーキングスペースで仕事をしていました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

効率的に仕事を進める方法として無駄話しをしないことです。巻き込まれないように対策しましょう。無駄話しにはなんの生産性もありません。そんな暇があったら仕事をしてさっさと帰りましょう。

 

ちなみにさっさと仕事を終わらせて皆より先に帰っている姿を周囲から変な目で見られているような会社に勤めていたら、すぐに転職しましょう。だらだら無駄話しをしながら残業している会社に未来はありません。

 

効率的に仕事を進める方法シリーズ、他にも読まれていますのでどうぞ。

効率的に仕事を進める方法part1 1日の時間の使い方
今はデスクワーク中心なので以上のような一日を過ごしています。朝はアウトプット、午後の早い時間はメール返信、午後の遅い時間は会議や打合せを入れています。帰宅前には翌日の予定を確認してささっと帰ります。
効率的に仕事を進める方法part2 メール返信の仕方
効率的に仕事を進めるために、メールソフトは決まった時間に開きましょう。昼食後の時間と帰る直前がオススメです。また、1日のメール受信数が非常に多い場合はCc宛のメールは別フォルダに自動転送するように設定しておき、自分宛のメールのみ確認するようにしましょう。そうすることで必要なメールにのみ対応することができます。
効率的に仕事を進める方法part3 時間確保の仕方
相手に時間を奪われないようにしましょう。自分であらかじめスケジュールに自分時間を確保しておくことをオススメします。仕事を効率的に進めていくためにも自分で時間をコントロールしていく努力が必要です。
効率的に仕事を進める方法part4 整理整頓しておく
効率よく仕事を行うためには整理整頓が重要です。特に書類の整理は重要です。自分なりのルールを作っておきましょう。また、デスク回りもできるだけシンプルにしておくことをオススメします。机上に色んなモノを置いていると圧迫感が出て集中力低下につながります。
効率的に仕事を進める方法part5 仕事を安請け合いしない
仕事を効率的に進めるためには余計な仕事は引き受けない事です。普段から仕事を振られない雰囲気を作っておく事が大事です。万一、振られてしまいそうな状況になったら上司に相談しましょう。上司を上手く使って防ぐこともできます。余計な仕事は時間の無駄だと割り切っておきましょう。
効率的に仕事を進める方法part6 70%の完成度で仕事をする
効率的に仕事を進めていくためには70%の出来でよいのでスピード重視でいることが必要です。間違っても完璧主義や120%の力を注がないようにしましょう。
効率的に仕事を進める方法part7 しっかり睡眠を取る
仕事を効率的に進めるためには十分な睡眠時間を確保することが重要です。ショートスリーパーの人は別ですが、プロサラは7時間の睡眠時間がないと十分なパフォーマンスは発揮できません。個人差はあるかと思いますが、ベスト睡眠時間を見つけて頭が冴えた状態で仕事をすればかなり効率的になります。
効率的に仕事を進める方法part8 お酒は控え目にする
意味のない飲み会には参加しないようにしましょう。これが大前提です。意味のある飲み会だと判断しても必要以上に飲まないようにして次の日のパフォーマンスに影響が出ない程度に抑えるようにしましょう。お酒が強い人ならいいですが、弱い人が効率的に仕事を進めるためには飲酒をしないことです。
効率的に仕事を進める方法part9 メモや議事録はフォーマットを定めて共有できるようにしておく
メモを共有する方法としてフォーマットを定めておくこと、メモ用のアプリケーションであるOneNoteを使う方法について書きました。これをすることで例えば議事録作成の時間が大幅に短縮されます。仕事を効率的に進めるためにはこれらの方法とツールが役立ちます。

コメント