【英語学習】誰でも簡単にスピーキング力を向上させるお風呂勉強法教えます

英語学習

どうもプロサラです。

 

前回の記事では移動時間の英語勉強法について書きましたが、番外変でお風呂でのスピーキング学習方法についてちらっと書きました。今回は詳しく書いてみます。

 

スピーキングを毎日やるためには

スピーキング力向上のためにはシャドーイングが必要です。シャドーイングはリスニングの時間にできますので、毎日の通勤などの移動時間でやる事ができます。移動時間の勉強法は以下を参考にしてみて下さい。

 

(参考)英語移動時間勉強法

【英語学習者必見!】通勤時間に効果を最大化させる勉強法教えます
平日、仕事で忙しい方も工夫すれば毎日2時間はスキマ時間で勉強時間を確保できます。継続する事で1年間でTOEICスコア800点超えは難しくないでしょう。留学の準備をしている方、全く英語力がなくても1年あれば十分に準備が可能です。

 

そしてスピーキング上達のためには実際に相手と喋らなければなりません。さらに、上達のためには毎日やる事と、習慣化することが重要になります。一番難しいのはスピーキングの場合、相手がいないと会話できないのでその相手をどうやって見つけるか、です。

 

オフラインの英会話教室は高いし、カフェなどでやらないといけないので忙しい人には毎日は難しいでしょう。そこで非常に役立つのがオンライン英会話のレアジョブです。レアジョブについては以前に書きましたのでそちらを参考にしてみて下さい。レアジョブで毎日25分間で月5,800円で英会話ができます。



 

(参考)レアジョブについて

オンライン英会話レアジョブで劇的にスピーキング力が上がる勉強法
2011年の5月頃に留学しようと思い立ちましたが、TOEICの点数は400点。。MBA留学するための英語力を身につけるのは相当の覚悟が必要でした。少なくともTOEIC換算で800点、IELTSで6.0以上は最低必要。レアジョブというオンライン英会話サイトでこれをクリアしました。その勉強法について解説します。

 

お風呂でやる

毎日忙しい中、仕事から帰ってご飯を食べて机に向かって勉強、がつらかったのを覚えています。そこでプロサラはスマホを使ってお風呂で英会話をするようになりました。やり方は非常に簡単です。

 

  • レアジョブのアプリをダウンロード
  • アプリを使って予約しておく(毎日22時とか)
  • 時間前にお風呂をわかしておく
  • マイク付イヤホンとスマホ+防水ケースを持ってお風呂に
  • お風呂で学習25分

 

お風呂で学習するためのツール

お風呂で行うために必要なモノを紹介します。まずはスマホですが、これは各自持っているのでそれを使ってください。次にイヤホンですが、iPhoneの場合(そうでなくても?)、デフォルトでマイク付イヤホンが付いてくるのでそれで問題ありません。

 

プロサラは、WINTORY BA-T6を使っています。コスパ良くてノイズキャンセリングが付いています。低音もバッチリなので、お風呂以外の移動中でのリスニングでもバッチリ音が聞こえますので便利です。


次に防水ケースを用意します。もし、Bluetoothイヤホンを使う、という人であればジップロックでも問題ありません。防水用スマホケースでイヤホンジャック使用可能な製品があるのでそれを使えば、お風呂でもイヤホンつけながら音が聞こえます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

家に帰ってお風呂に浸かりながらスピーキングの勉強は非常に効果的です。机に座る必要ありませんし、リラックスしながら毎日英語を話す練習ができます。お風呂に入る習慣はほとんどの人があるので、その中に英会話を取り入れるだけで簡単に習慣化できてしまいます。それも移動中にはやりにくいスピーキングを。とっても効率的な方法なので一度試してみてはいかがでしょうか?

 

英語力がない状態で留学を目指そう!と思われている人、仕事で海外の取引先とやり取りがあって会話力が求められる人はレアジョブをおススメします。


 

英語学習については以下の記事も読まれています。

DUO3.0を使って劇的に語彙力向上した勉強方法
英単語を効率的に学習するにはDUOが一番手っ取り早いです。結果としてIELTS6.0を取るための基礎力が身につきました。何をするにも英単語は重要です。最低でも半年は続けることでDUOの全単語が身につくようになります。語彙力向上はDUO3.0だけで十分です。これがコストパフォーマンス最強の単語力アップ術です。
MBA留学決意からの流れと劇的向上した英語-IELTS・TOEICスコア推移-
留学を決意してから実際に留学を実現するまで、時間軸に沿って振り返ってみます。2011年5月に本格的に留学を決意して、2012年6月に渡英していますので準備期間は約1年。TOEICスコア400点未満からのスタートでしたのでギリギリといえばギリギリでした。振り返ると準備期間は2年くらいあった方が無難でした。
【英語学習はコレ】スピーキングはレアジョブ・ライティングはGramarry!
スピーキングやライティングで重要なのはクリティカルなフィードバックです。英語学校の講座はコスト高いのが難点なので、スピーキングならオンライン英会話が有用です。ライティングならばGrammarlyが有効です。これらでコスパ良く、アウトプット力向上が可能です。
【コスパ抜群英語学習】リーディング、リスニングの勉強法教えます
今回はIELTS6.0を取得するまでにプロサラが行ってきた勉強法を解説します。リーディングとリスニングのトレーニングを0円でできる方法について解説します。これらはスキマ時間に読んだり聴いたりすることで英語力がアップしていきます。

 

コメント