効率的に学習するためには?逆説的だけど色々やってみることです

どうもプロサラです。

 

効率的な学習方法も6回目を迎えました。今回は試行錯誤して勉強法をアップデートしていく、です。効率的に学習していくためには常に今やっているやり方をアップデートしていくことが求められます。

 

そうすることで今日よりも明日、明日よりも明後日とどんどん効果の高い学習ができ、目標達成へ近づくことができます。

 

反省をする

これまで説明してきた、目標を立てる→習慣化する→繰り返す→記録に残す、というプロセスを行っている中で上手くいかないことが出てきます。

 

その時に反省することが需要です。何が原因で上手くいかないのか、どうすれば上手くいくのか、考えるのです。

 

勉強法をアップデートする

そして、どうすれば上手くいくのか仮説が立てられたら実行に移します。すなわち勉強法をアップデートするのです。これを毎日毎日繰り返して行います。

 

当然、仮説の立て方が間違っていて上手くいかない場合があるでしょう。その場合もなぜいけなかったのかを考えるのです。この癖ができると常に改善されていくので気づけば自分なりの勉強法が確立されています。

 

個々のテーマに見合った学習法を確立する

このシリーズで述べてきたことは効率的に学習を行う上でのベースとなる考え方です。プロサラが社会人になってから試行錯誤してきた結果です。

 

これらをベースにしてカスタマイズしていくことです。英語学習、資格取得、料理、ブログ執筆、などなど何でもいいのです。それぞれに見合った学習方法にカスタマイズしていくことでそれぞれに見合った効率的な学習が可能になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

目標を立て、習慣化して繰り返して行い、その結果を記録する中で上手くいかなかったこと、上手くいったことがわかってきます。どうすれば上手くいかなかったことが上手くいくのかを考えて細かく修正していくことで自分に見合った勉強法が確立されるでしょう。

 

英語力がない状態で留学を目指そう!と思われている人、仕事で海外の取引先とやり取りがあって会話力が求められる人はレアジョブをおススメします。


 

シリーズ記事はこちから。

【効率アップ間違いなし!】効果的な学習方法について意識してみよう

目標を立てる!それが効率的に学習効果を高める第一歩

習慣化・ルーティン化することが効率的な学習に繋がる理由教えます

最低3回!繰り返しが学習効果を高める秘訣!なんでも反復しよう

アプリで学習記録をつけて成長を実感しよう!それが効率的な学習になります