通勤を快適にするpart3 カードホルダー付スマホケース+オートチャージ機能付定期券

投資術

どうもプロサラです。

 

通勤を快適にするためのアイテム3回目はカード入れが付いたスマホケースです。ここにオートチャージ機能付きのSuicaを入れておくと財布を持つ必要がありません。通勤中は財布を鞄あるいはポケットから出す必要がありません。

 

スマホケースに定期券を入れておく

電車を使って通勤している人が通勤時に必ず使うアイテムは定期券です。定期券はどこにしまっておいたら楽でしょう?前回のエントリで話したとおり、通勤時間中はスマホにイヤホンを付けて音を聞いています。なのでスマホは通勤中に必ず使います。

 

必ず使うスマホに必ず使う定期券をセットにしておけば便利です。すなわち、スマホケースに定期券を入れられれば定期券を持たなくて済みます。余計な動作が減るのです。

 

定期券はオートチャージ定期にしておく

プロサラの定期はSuicaを使っています。Suicaを定期区間外で使う場合は当たり前ですがお金が減っていきます。お金がなくなるとチャージしなければなりません。定期券をスマホから出して切符売場でチャージするって無駄な動きですね。

 

そこでオートチャージSuicaにしておけばチャージする必要がなくなります。さらに財布代わりになりますので財布を持たなくても済みます。通勤途中の簡単な買い物、例えば朝ごはんを買う時はSuicaを使っています。財布を持たなくて済みます。

 

プロサラは日常的な買い物や高額な買い物をする際は別のクレジットカードを使います。またいくらキャッシュレスが進んでいるとはいえ、日本はまだまだ現金文化で現金を持っておく必要があります。そのため財布は鞄に入れています。ですが、通勤途中はSuicaで事足りるので財布は鞄に眠ったままです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

スマホケースとオートチャージ機能が付いた定期券を持っていれば定期入れと財布を持たなくても大丈夫です。通勤時はスマホ+定期券を一緒にしまえるスマホケースがあればこれをポケットに入れるだけでいいのです。

コメント