通勤を快適にするpart2 イヤホン付マイク

雑記

どうもプロサラです。

 

通勤を快適にするためのアイテム第二弾はイヤホン付マイクです。大きく二つのメリットがあります。耳でインプットできるアイテムであること、マイク付であることで電話にイヤホンで出ることができる、事です。

 

耳からインプットできるアイテム

まずイヤホンは通勤時間に貴重なインプットアイテムになります。歩いている時、電車に乗っている時、耳は常に空いています。手は満員電車だと空いていないのでスマホは使えません。また、歩きスマホは事故の元なので歩いている時は手と目は使えません。

 

耳はいつでも空いているのでイヤホンをすることでインプットが可能になります。プロサラは英語を聞く時間、あるいはニュースを聞く時間にしておりました。最近では音声ブログと言われているVoicyを使うようになりました。

 

個人ブロガーの貴重な情報が耳で得ることができます。このようにイヤホンは通勤時間のインプット、学習に大きな効果をもたらす必需品です。

 

イヤホンはマイク付がオススメ

また、イヤホンはマイク付がオススメです。なぜマイク付かというとプロサラの場合は2通りあります。1つは歩いている時に電話がかかってきても瞬時に対応できる点です。歩きながらイヤホンをして何か聞いている時に電話がかかってきたとします。

 

電話に出られてもマイクなしのイヤホンをしていた場合、自分の音を相手に伝えることができません。1回イヤホンを耳から外さないといけない手間が発生してしまいます。マイク付イヤホンであればそのまま電話に出て通話することが可能です。

 

もう1つは仕事でスカイプミーティングなどをする際にマイク付イヤホンだと対応できるからです。手元に持っておくと家でも職場でも外出先でもミーティングする際に音声を発信することが可能です。特に外出中に騒がしい場所にいてミーティングする場合に役立ちます。

 

プロサラが使っているマイク付イヤホン

プロサラはWINTORY BA-T6 マイク付きイヤホンを使っています。アマゾンでの評価が高かったためポチっと買ったら当たりでした。低音まで十分聞こえますし、外からのノイズが入ってきません。また、マイクの性能も十分です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

通勤を快適にするアイテムとしてマイク付イヤホンを取り上げました。通勤途中に耳からインプットするために重要なアイテムであることを書きました。また、マイク付イヤホンの方が電話にすぐ対応できる点、仕事の会議などでも使えることから便利です。

コメント