研修制度が充実している企業は会社選びの絶対条件!

どうもプロサラです。

ホワイト企業シリーズも第8回になりました。今回は研修制度についてです。例によってプロサラがかつて在籍していたブラック企業と比較する形でいかにホワイト企業が環境的に優れているのか書いていきます。間違ってもブラック企業には行かないようにしましょう。

スキルアップのための研修に参加できる

ホワイト企業の場合、社内の研修制度が整っています。外部から講師を招いてプレゼンテーションに関する研修やエクセルの使い方の研修などが行われます。これらを制度として整えている会社はホワイト企業と言えるでしょう。

また、プロサラは実務に関して足りないスキルがあると上司に言えば、有料であっても参加させてくれました。決して安くない研修でしたが、業務上必要と判断されれば参加させてくれます。このようにスキルアップのためのセミナーや研修に参加させてくれる会社はホワイト企業といっていいでしょう。

ブラック企業は洗脳のための研修を行う

一方でブラック企業はどうでしょう?

プロサラが1社目で働いていた会社の場合、制度としての研修はありました。しかしながら先ほど述べたようなエクセルやプレゼンスキル研修といった類のものではありません。人格形成や宗教色の強い自己啓発系の研修を制度に取り入れているのです。

プライベートにまで侵食してくる研修です。会社の価値観を刷り込むための洗脳に使い教育が行われるのです。

ホワイト企業とブラック企業の研修制度の違い

ホワイト企業の場合はスキルや技能に関する研修を行います。一方でブラック企業は自己啓発的な研修を行います。同じ研修制度を持っているといってもこの点を注意して見極める必要があります。新卒での就職活動や転職活動を行う際には重要なチェックポイントです。

単純に研修制度が充実している、とアピールしてくる会社がありますが具体的にどのような研修なのか確認するようにしましょう。技能系の研修であればホワイト、自己啓発系の研修であればブラックの可能性が高いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は研修制度について取り上げてみました。スキルアップのための社内、社外研修を制度として整えている会社はホワイト企業です。ただし、同じ研修制度でも自己啓発、洗脳系のセミナーを制度として持っている会社はブラック企業なので避けましょう。

ブラック企業を退職されたい方、プロサラがブラック企業で働いていたときにはなかった退職代行サービスがオススメです。中でもSARABAは料金安く、サービス内容も他社と比較しても良い内容となっています。

(参考)ホワイト企業の条件シリーズ

関連記事

どうもプロサラです。 ブラック企業、ホワイト企業の両方で勤務した経験からホワイト企業の良いところをシリーズでお伝えしていこうと思います。転職する際の会社選びの基準にしてもらえたら幸いです。会社によって多少違うとは思うのと、あくまでプロサラ[…]

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件その2として会社が団体定期保険に加入してくれていることです。これにより特に家族がいる世帯では万が一があっても経済的な補填がされます。個人で生命保険に入らなくても済むので経済的な負担が減ります。 15[…]

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件もシリーズ3回目となりました。今回は「子育て手当て」について説明します。家族ができ子供がいる世帯にとっては非常にありがたい手当てです。ブラック企業時代はもちろん、外資系勤務時代にもなかった手当てでし[…]

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業シリーズも4回目になりました。今回は残業時間について書きます。ブラック企業時代は残業が当たり前でした。それも組織的に。特定の人が残業で残ってやっているというのでありません。全員が残業しているのです。ホワイ[…]

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件、第5回目はパワハラがない会社であることです。安定している企業であれば、プレッシャーも少なくパワハラが起こることもありません。かつて働いていたブラック企業と比較しながら説明します。 ホワイト企業は業[…]

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件、6回目は休暇がちゃんと取れる会社です。会社によっては休暇が取りにくい、そもそも取らせてくれなかった会社もあります。今回はかつてプロサラが働いていたブラック企業と比較する形でホワイト企業のよさについ[…]

関連記事

どうもプロサラです。 ホワイト企業の条件シリーズ第7回は休日出勤手当てがしっかり出る会社です。かつてブラック企業で働いていたプロサラは休日出勤しても残業手当てはつきませんでした。会社に無償で労働力を売っていたのです。今考えたらありえません[…]