留学準備

MBA留学

MBA留学準備テクニックpart4 留学先ではクラスメイトとルームシェア

留学コストを抑える一つとして住居費を下げることも一つの手です。これによって年間にすると数十万円のコストを抑えることが可能になります。留学前ではなかなか現地の生の情報を得るのは難しいかもしれませんが、現地に行ったら早く仲間を作って一緒に住む場所を探すなりしてルームシェアすれば格段に住居費を削減することが可能になります。
MBA留学

MBA留学準備テクニックpart3 海外送金は銀行でなく証券会社を使う

留学準備においては生活費や授業料を外貨で準備する必要があります。そのためには両替をする必要があるのですが、大手メガバンクで行うと数万円の手数料を取られてしまいます。これを証券会社のFX口座経由で両替すると大幅に手数料を抑えることが可能になります。留学を検討されている方でコスト削減したい方は是非やってみて下さい。
MBA留学

MBA留学準備テクニックpart2 ビザ申請は自分で行う

ビザ申請の代金も数万円しますので大きな出費となってしまいます。できるだけ自分でやるようにしましょう。
MBA留学

MBA留学準備テクニックpart1 留学エージェント選び

オンラインベースの留学エージェントを選ぶことでコスト削減が可能になることを説明しました。理由はテクノロジーにより人件費はじめとした経費がかからない分、利用者に還元可能だからです。オンラインベースの留学エージェントを積極的に活用して留学準備費用を抑えましょう。
MBA留学

MBA留学決意から劇的向上した英語-IELTS・TOEICスコア推移 番外編

留学を決意したと同時にブラック企業から一日でも早く脱出したいがために、退職交渉もしたのがこの時期でした。逃げ道をなくして留学するしか選択肢がないようにしたのです。これがモチベーションを保つ大きな要因となりました。
MBA留学

MBA留学に向いている人・向いていない人

失敗を恐れずに前に突き進める人、積極的に誰とでもコミュニケーションがとれる人、セルフマネジメントができる人はMBA留学に向いています。ただし、向いているだけで留学できない訳ではありません。プロサラは二番目の積極性はやや欠ける部分がありました。上記のマインドでいられる方は留学してみてはどうでしょうか?
MBA留学

MBA留学してから帰国するまでの流れ

MBAコース開始後から帰国までの流れをまとめました。詳しくはリンクを参照してもらえれば幸いです。一年の流れを振り返るとあっという間の一年でした。授業はハードでしたが、合間にパーティーをしたり、大学近くのパブで飲み倒したりしていました。今となってはどれも楽しい思い出です。
MBA留学

コスパ最強のグロービスMBA

今回のグロービスの調査からは国内MBAであったとしても十分にキャリアチェンジ・キャリアップ可能であることがわかりました。また、専門実践教育訓練給付金の対象にもなります。英語コースもありますのでグロービスはコスパ最強のMBAといっていいでしょう。
MBA留学

MBA留学前の事前準備

別にグロービスの本である必要はありませんが、留学前に一度MBAの基礎科目についてはざっと予習しておいた方がいいです。留学中は日本から持っていった本が大いに役立ちました。 特に純ドメの人には用意しておいた方が絶対にいいです。
MBA留学

オンライン海外MBAをオススメする理由

オンライン上でのテクノロジが発達したおかげで、海外の大学でもオンラインMBAの推進が進んでいるようです。フルタイムで行くよりも価格が安くリスクもないMBAはとてもオススメです。Financial TimesのMBAランキングを参考に自分にあったオンラインMBAコースを探してみてはどうでしょうか?