授業・コース

MBA留学

MBA流 目標管理について

PDPは自己スキルを開発していくときの考え方のフレームワークとして役立ちます。この考え方を知っているだけでは何も役立ちません。実際に行動している中で必要になってくる考え方です。やみくもに物事に取り組むのではなく、将来のなりたい姿から逆算して戦略的に考えることができるようになります。
MBA留学

MBAで学んだ投資する姿勢

プロサラはMBAで投資することの重要性について学びました。自分の将来を豊かにするために金銭と時間と労力をかけて投資しているのだ、という意識を持とうとクラスメイトに学びました。また、給与の高い、よりエキサイティングなポジションを貪欲に狙っていく姿勢も学びました。
MBA留学

MBAクラスあるある

MBAコースでは様々な国籍の人たちが集まる中で色んな文化に触れることができました。それぞれのお国柄を理解した上で対応しなければいけないな、と学びが深まりました。自分の主観的な印象で相手を決めてしまってはいけません。相手の事を理解する努力が必要です。
MBA留学

海外MBAのクラス人数と国籍

どこMBAコースに行こうか迷われていらっしゃる方、多いと思います。コース選定の一つの要素となるクラスメイトの国籍の多様性と人数についても悩まれる方もいらっしゃるかもしれません。コースの国籍と人数は重要!!国籍は自分の将来のキャリアと関連付ける事、クラス人数は少人数の方がベターです。
MBA留学

MBAプロジェクトについて

留学中、MBAプログラムの中で最もエキサイティングな科目がMBAプロジェクトでした。本記事では、この経験を記載するので興味のある方は是非海外MBAへ挑戦してみてく下さい。
MBA留学

MBAコースの国籍の多様性とクラス人数について

MBAコースの国籍の多様性とクラス人数について書きました。国籍は自分の将来キャリアと関連付ける、クラス人数は少人数=20人から30人くらいのコース、をおススメします。少人数のコースはあまり数が少ないかもしれませんが、少人数のクラスは存在しています。留学エージェントに相談するなりして情報を集められてはいかがでしょうか?
MBA留学

University of Bradford MBAコースについて

プロサラはブラッドフォード大学MBAコースを卒業しましたが、卒業後はポジション・給与ともに満足しています。十分に投資は回収できました。金銭的なリターンだけでなく、クラスメイトのネットワークや卒業生ネットワークも手に入りました。無形のリターンもメリットです。MBA留学したいと思ったならば絶対した方が良いです。
スポンサーリンク