CATEGORY

ポストMBA外資系勤務

  • 2019年12月21日

【外資系転職】グローバル展示会への出張を通じて感じたこと

どうもプロサラです。   海外出張編の第五弾はボストンへの展示会への出張です。海外の展示会で自社製品の展示を見て日本への参考にしようと思って参加しました。人数の多さに驚いたとともに世界中から人が集まってくることにグローバルな展示会ってすごいな、と単純に感じました。     出張の目的 日本市場での参考にしようと思ったのがきっかけです。製品のプロモーションの仕方、展示ブ […]

  • 2019年12月27日

【外資系転職したい人向け】社内グローバル会議はこうやって行われています

どうもプロサラです。 海外出張シリーズ第四弾はタイ編です。アジアパシフィックのマーケティングメンバー全員でキックオフミーティングを行うためタイに集まることがありました。 マネジメントチームからの説明に始まり、最終的には自分のリージョンをどうやってマーケティングしていくのかディスカッションしました。またリージョンを超えてプロジェクトをいくつか走らせることになりました。 外資系では日本はアジア・パシフ […]

  • 2019年12月27日

【外資でグローバルに働きたい人へ】グローバル会議はこうやって行われてます

どうもプロサラです。 今回はチェコはプラハでのアドバリザリーボードミーティングへの出席です。世界各国から主要な顧客を集めて、次世代製品へのヒアリング、プロトタイプのフィードバックを得るために訪問しました。 また、現地の工場へのサイトビジットも行い、製品がどのようにして作られているのか見学も行いました。 外資系企業での会議の目的は「結論を出すこと」です。事前に会議の目的とゴールを明確に設定します。ゴ […]

  • 2019年12月17日

【外資系転職】グローバル本社で働きたい人必見!HQでの働き方教えます

どうもプロサラです。 海外出張シリーズ第二弾です。米国外資系メーカーで働いていた時、本社で2週間ほど働く機会を得ました。その際の経験を書きます。日本と米国企業の勤務体系の違いなどを理解して頂けます。 米国はミネソタへの出張 プロサラが外資系メーカーで働いていた時のことです。レポート先がグローバルでしたので当時の上司はイギリス人でした。その上司と会って、日本の状況をアップデートするとともにグローバル […]

  • 2019年12月27日

戦略重視の外資系企業と雰囲気重視の日系企業

どうもプロサラです。 外資系企業にいた時はロジックのたった戦略がなにより重要でした。誰が考えようが、よい戦略が描かれていれば採用されます。一方で日系企業は戦略はあまり重視されません。 むしろ誰が言ったのか、どんなタイミングで誰に対して言ったのか、など雰囲気が重要です。いくらエッジの効いた戦略であっても受入れられないのです。 良いものが評価される外資系企業 マーケティング戦略を考えていた時のことです […]

  • 2019年12月27日

外資系企業では目標コミットが超重要

どうもプロサラです。 外資系企業で働いていた時のことでした。毎年の年度末になると年度のパフォーマンスを議論することになります。外資の場合、数字で全てを判断することになります(違う会社もあるとは思いますが)。 その場合、年初に立てた目標=会社とコミットした数字、の達成率が超重要になります。今回はプロサラの実体験に基づいて、目標の立て方の日系企業と外資系企業の違いについて書きます。 日系は外資系と異な […]

  • 2019年12月15日

外資系企業の仕事の進め方「ずばりスピード重視」です!

どうもプロサラです。   外資系企業で働いていた時、業務の進め方が日系企業とは全く違うと感じました。責任の所在が明確ではっきりしているのが外資系企業です。そのため、物事の進め方がシンプルで早いのです。   また、しっかり決め込んでから仕事を進めるというよりも、6割から8割くらいの完成度で同時並行にどんどん進めていくスタイルでした。ここら辺は日系企業から転職した人には戸惑う部分か […]

  • 2019年12月27日

「グローバル勤務」したければ日系へ!外資系勤務はグローバルではない

どうもプロサラです。 外資系企業で5年間ほど働いていたプロサラですが、外資系企業は本当の意味でのグローバルな環境ではありません。外資系企業の日本法人の場合、対象マーケットは日本です。世界ではありません。本当の意味でのグローバルで働こうと思ったら欧米にある本社に勤務する必要があります。 外資系企業の日本法人勤務とは 外資系メーカーでプロダクトマネージャーとして働いていたプロサラですが、主な役割は担当 […]

  • 2020年2月5日

外資系と日系企業:出世の仕方の違い

どうもプロサラです。   外資系企業と国内企業で働いていると出世する人や出世の仕方が異なる事に気づきます。どちらがいいという訳ではないのです。もし出世を目指すという人がいれば知っていた方がいいかもです。ちなみにプロサラは興味がありませんが。。   外資系企業の出世の仕方 外資系企業の場合はとにもかくにも実績です。立てた目標をクリアすることは当たり前です。それに加えてその実績をア […]

  • 2019年12月27日

ポストMBA転職 45歳以降の外資系企業の厳しさ

どうもプロサラです。 海外MBAを取得し帰国したプロサラは、外資系メーカーで働いていました。外資系メーカーは終身雇用ではないのだな、と感じた事について書きます。 例えMBAホルダーであったとしても45歳くらいになるとプレッシャーが激しくなり、会社を退職せざるを得ない状況になります。どれだけ過去に成果を上げたとしても成果をあげつづけなければ45歳以降で外資系で働き続けることは難しくなります。 激47 […]