MBA留学

MBA留学

コスパの良い欧州MBAコース紹介

コスパという観点でいくとイギリスのMBAが安く、中でもダラム大学やエジンバラ大学は世界的にも有名な大学であるにも関わらず、授業料はかなりリーゾナブルです。コスト面が気になる方はこれらのMBAコースにチャレンジしてみては如何でしょうか?
MBAあれこれ

MBA流処世術 やらない事を決める

やらない事を決めること、特に無駄な事はしないことをオススメします。飲み会や友達の誘い、無駄な買い物などはすぐに止めることが可能です。これらをできるだけやらないようにして本当に必要な事だけに時間を使う努力をするようにしましょう。
MBAあれこれ

MBA流処世術 人生諦めが肝心

人生諦めが肝心です。いつまでも20代の頃に夢見ていた事を実現しようと30代ももがき続けるのは得策とはいえません。それよりも自分の時間は有限であることに気づき、早く諦めて自分の時間の使い方を変えた方が効率的です。
MBAあれこれ

MBA流処世術 自分の限界よりも少し低いところで戦う

競争環境の激しいところで戦うのではなく、緩い環境で働いた方がキャリア構築の可能性は広がります。何をゴールにするのかにもよりますが、自分が戦う環境の選択次第でやりやすさは大きく変わってきます。
MBAあれこれ

MBA流 アウトプットは質より量

アウトプットは質より量を求めることをプロサラはオススメします。量をこなしていると質が伴ってきます。また、量をこなすことでどんなアウトプットが市場や相手から好まれるのか理解することができます。とにかく量をやってみて相手の好みがわかったら今度はその好みに合わせてアウトプットを続ければいいのです。
MBAあれこれ

MBA流 成果を出すために必要なこと

成果を生むには継続が大前提です。継続し、習慣化することがとても大切です。それができたら高い成果を上げるために毎日やっていることを見直していくことが求められます。そうすることで成果を上げスキルが身に付くのです。
MBAあれこれ

MBA流 合理的な判断を下せるようになろう

過去の成功体験やうまくいった事は大切です。同じ事をする時に過去にやったことがあると簡単に物事を進めることができます。注意したいのは過去の例に倣ってやる場合は過去にやった時と今回やる時の前提が変わっていないか注意しましょう。
MBAあれこれ

MBA流 時間の使い方を考える

時間は有限で平等です。使い方次第で人生が変わります。短時間で効率のよいアウトプットを出すこと、無駄な作業はしない事、自動化・仕組み化をすること、アウトソースすること、これらを考え抜く事で自分や家族の時間ができ、人生を豊かにすることができます。
MBAあれこれ

MBA留学でわかった自己認識と他己認識

留学を通じて顕著になったのが、相手に伝える努力をする必要がある事です。外国人の場合は背景が全く違うのでその努力がさらに大きなものになります。日本にいたとしても伝える努力は必要です。自分が見た自分と他人が見た自分は全く異なることを理解しておくことの重要性を留学で学びました。
MBAあれこれ

MBA留学はリスクなのか

MBA留学することをリスク・チャンスと捉えるかは個人の置かれた状況次第で変わってきます。年収が1500万円、定時出社に定時帰社、有休取得100%、企業も長期的に成長が見込める環境で働いていればMBA留学なんてリスクです。ですが、そんな人いません。