雑記

雑記

人材不足にどう対応していくか

吉野家が人件費の高騰による赤字を計上しました。人件費の高騰に対する対策としては自動化、セルフ化により人を減らす事でしか解決できないでしょう。外国人労働者の受入れは、新興国の高度経済成長により難しくなって行く事が予想されます。
雑記

痛くない検査が医療費削減につながるか

痛みのない大腸カメラ検査を受けて感動しました。検査アクセスを容易にする痛みのない方法が早く広まればいいのにな、と思いました。早期にガンをはじめとした病気を発見できる可能性が高まります。治療費を始めとした医療費削減に貢献できる可能性もあります。治療の前段階としての検査に可能性を感じた今回の大腸内視鏡検査でした。
転職

シニア転職の環境整備に見る雇用流動性とキャリア

政府は現在の硬直化した雇用流動性を柔軟にしようとしています。特に高年齢層での流動性を高めようとしています。将来は会社にとって荷物になる人材は簡単に外に出される事になるでしょう。常に外の変化を捉えて今やっている仕事で得られるスキルと経験にその変化がマッチしているか頭に入れておく必要があります。
雑記

AIに代替される職業 保険代理店 Part2

東京海上に続き損保大手の損害保険ジャパンもAIを活用した保険サービスの提供を行うとの新聞報道がありました。既存販売チャネルの淘汰は近いうちに必ず起こることになります。保険代理店は人口減の収入に伴うマーケット減少に加え、新たな販売チャネルの到来により顧客を奪われるリスクがさらに大きくなるでしょう。
雑記

ボッタクリ健康診断

いくら病院経営が厳しいといっても患者や検査を受ける人のためにならないことはやるべきではないと今回の一件を通じて感じました。人間ドックを受けてきているのです。必要な検査は既にしているのに、病院側の都合で再度同じ検査を受けさせられるのはありえないです。
雑記

AIに代替される職業 保険代理店

保険業界においても、保険会社と保険代理店の間に入って保険販売を行っている保険募集人やライフプランナーと言われる職種の人の雇用も少なくなっていくでしょう。「コンサルティング型営業」という職種はAIに代替されて将来的には数が減っていく可能性が高いです。
雑記

シェアリングエコノミーで家計費削減

シェアリングエコノミーは1児の親で、これから何かとお金のかかる世代であるプロサラにとっては重要です。なぜならうまくアイドルエコノミーを活用することでコスト削減が可能になるからです。1日でも早くライドシェアをはじめとしたサービスが日本で普及することを願ってやまないです。
雑記

百貨店の厳しい経営環境

百貨店の市場推移の要因としてEコマースの台頭、人口減少、訪日外国人の増加、が主な要因です。百貨店は人口減のマイナス要因にはターゲット顧客のセグメンテーション見直し、Eコマースの脅威についてはオムニチャネル戦略の推進により脅威を機会に変える事、訪日客増加についてはその取り込みが一層求められる事がわかりました。
雑記

雇用制度延長から思うこと

経済成長が停滞していて給与が伸びない中、社会保障費は増大する一方で、今後サラリーマンの手取り給与はさらに少なくなっていくことでしょう。こういった状況で大切なのは支出を減らす努力で、新しいテクノロジーが低コストなサービスを提供してくれるのです。常に最新のトレンドを手に入れる環境を作っておくことをオススメします。
雑記

MR減少に見る社会の「中抜き化」

ネットテクノロジーの発達により、代理店などは淘汰されていくでしょう。その方がメーカーとエンドユーザーにメリットがあるからです。人口減少下ではメーカーはコストを抑えたいですし、エンドユーザーは少しでも安いものを買いたい。MRや自動車ディーラー販売員、保険募集人にとって厳しい戦いになるでしょう。