CATEGORY

転職術

  • 2019年12月31日

MBA流転職術 努力ではなく戦略

どうもプロサラです。 いくら努力しても報われない時ありませんか?もしくは自分は一生懸命頑張っているのに評価されない、とか給料が上がらないという経験ありませんか?それは自分の努力が足りないのではなく、環境が悪い事に気づきましょう。逆にいうと環境の選択次第では努力しなくても評価されたり、給与が上がる可能性があります。 自分のいる業界構造はどうなっている? 自分の努力が給与に結びつかないと感じている方は […]

  • 2020年1月26日

年収だけで転職すると失敗します!について解説します

どうもプロサラです。   やってはいけない転職術も7回目になりました。今回は年収で考える転職についてです。結論から言うと年収でなく、時給で考えた転職をすべきです。お金と時間のバランスを考慮した上での高い待遇を目指していくべきです。     高額な年収だけに目を奪われると思わぬ落とし穴に 転職活動して面接を終えてオファー通知が来た段階になると、待遇面も一緒にオファーレタ […]

  • 2019年12月24日

転職に年収交渉は絶対!交渉の術教えます

どうもプロサラです。 やってはいけない転職術6回目は交渉なき転職です。転職活動を行う上で重要なのは企業との交渉です。とくに条件面での交渉は非常に重要です。ここを妥協してしまうとかなりの経済的損失をこうむることになってしまいます。自分の手持ちのスキルや経験を希望条件の根拠にして交渉の道具にしましょう。 採用プロセスでの条件交渉について 転職活動をしている上で必ず訪れるのが条件面の交渉です。通常は1次 […]

  • 2019年11月14日

【転職がうまくいかない人必見】戦略を見直しましょう!

どうもプロサラです。   やってはいけない転職術も5回目を迎えました。今回は戦略のない転職についてです。転職エージェントからヘッドハントされたから、高い給与を提示されたから、といった安易な理由で転職すると後で痛い目を見ます。転職に戦略は必須です。戦略的転職をするようにしましょう。   転職エージェントの誘いには簡単に乗らない事 プロサラは外資系企業で働いていた頃からヘッドハンタ […]

  • 2019年12月24日

同業界・同職種・同ポジションでの転職は避けましょう!

どうもプロサラです。 やってはいけない転職術4回目は同じ業界で同じ職種、さらに同じポジションでの転職です。採用企業側からしたら即戦力で非常に使い勝手のいい人材となり期待値も高いでしょう。 しかしながら採用される側からしたら何もやることが変わりません。多少給与が上がったとしても環境変化への対応を考えるとデメリットが多い転職になります。 同業界・同職種での経験のある人間は欲しい人材 あるポジションで求 […]

  • 2019年11月30日

営業職や販売職など時間をコントロールされる職種への転職は止めましょう!

どうもプロサラです。   やってはいけない転職術の3回目は時間をコントロールされる職種への転職です。時間をコントロールされる職種とは、自分の裁量で仕事を進められずに相手の時間や状況次第で自分もそれに合わせないといけない仕事をいいます。   営業職は時間をコントロールされる職種の一番手 営業職、とりわけ個人営業職は時間を顧客にコントロールされる職種になります。顧客が忙しい人であっ […]

  • 2019年11月30日

日本でのみビジネス展開している企業への転職は避けましょう!

どうもプロサラです。   やってはいけない転職術2回目は日本でのみビジネス展開している会社です。日本のマーケットが縮小していく中で日本でのみビジネスをしている会社で働く事は徐々に自分の首を絞めていくことになります。将来を考えるならば海外展開している、しやすい業界へ転職することをおススメします。   日本は人口減少期にある ビジネスの基本とは何でしょうか?   企業が作 […]

  • 2019年11月30日

利益率の低い業界への転職は絶対ダメ!その理由教えます

どうもプロサラです。   これまでのプロサラの経験からやってはいけない転職についてシリーズで書きます。まず1回目は利益率の低い業界への転職です。利益が低い事はすなわち社員の給与も低くなりがちです。   利益率の低い業界とは 営業利益率の低い業界、すなわち本業で儲かっていない業界へ転職することはナンセンスです。一番やってはいけないのは、例えば職種の魅力や業界的に華やかだから、とい […]

  • 2019年12月24日

転職後の試用期間は要注意!パフォーマンスが悪いと・・・

どうもプロサラです。 転職して働きはじめたらシリーズも第6回になりました。今回は試用期間についてです。この期間は正式に正社員として採用された訳ではなくお試し期間にあたります。ここで著しく能力が不足していたりしたらクビになりますので一応真面目には仕事をする必要があります。 外資系の場合脅してくる プロサラは今まで3社の外資系で働いてきましたがそのうち2社においては上司から脅されました。「試用期間だか […]

  • 2019年12月24日

外資系と日系の違いを知っておこう!仕事の進め方の相違

どうもプロサラです。 転職して働きはじめたらシリーズ5回目は仕事をどう進めていくかです。外資系企業と日系企業では進め方が異なるので注意が必要です。外資系ではジョブディスクリプションに沿って自分で進めていく、日系の場合は上司との打合せの中で進めていきましょう。 外資系企業の場合 転職して実務を始める際には、ジョブディスクリプションが重要になります。自分のジョブが規定されているのでそれに沿って仕事を進 […]