転職と年収

転職

やってはいけない転職術part7 年収で考える転職

やってはいけない転職として、今回は年収という数字のみを見た転職について取り上げました。特に日系企業から外資系企業への転職の場合、福利厚生面までしっかりと目を通して、不明点は内定先企業へ確認した上での転職をしましょう。さもないと、額面で年収が大幅アップしたとしてもトータルで考えると待遇が悪くなる可能性すらあります。
転職

転職と年収

転職する際に年収の増減が気になるところですが、金額だけに惑わされることは禁物です。残業がどのくらいあるのかしっかり確認して自給換算で判断しましょう。時給が下がるようならオファーを考え直すのも一手です。できるだけ自給を上げて、仕事の実労働時間を減らし、家族との時間や趣味の時間を増やしましょう。人生の時間は有限です。