転職あれこれ

転職

雇用の流動性を高める事ができるのか?

雇用の流動化にはまだまだ時間がかかりそうですが社会の変化に対応するためには雇用流動性を高めて人が簡単に移動できる仕組みがあった方が合理的です。企業は不必要な人材に不要なコストを払う必要がなくなります。一方で人材不足の業界に人が流れることになれば、人手不足でブラック化している企業環境が改善する可能性も出てくるのです。
転職

転職に失敗したら??

失敗したと思ったらすぐに転職すべきです。プロサラはこれまでのスキルが活かせないこと、毎日がつらいので我慢することも嫌でしたのですぐに辞める決断をしました。新しい事にチャレンジすると失敗することもあります。失敗したらすぐに切り替えて行動すると傷は最小で済みます。また、実体験として記憶に残るので次に同じ失敗はしません。
転職

転職のススメ

転職すれば別に会社が危なくなろうがどうなろうが生きていくことができます。会社に浸かっていると、会社の中の視点になり、外が見えなくなってしまいます。手遅れにならないうちに、転職するまでとはいかないものの、一度転職活動をされてみることをおススメします。会社の中での視点ではなく、客観的な自分の評価がわかりますよ。
転職

サラリーマンのススメ

サラリーマンでいる方がフリーランスや起業するよりも安定しています。また、個人では利用できないリソースにアクセスすることも可能です。簡単にいうとサラリーマンは楽なのです。給与は安定しているし、20代、30代だと毎年昇給もします。また、部署やポジションがあるので自分で決めなくていいのです。
スポンサーリンク