英語学習

英語学習

効率的な学習法part6 試行錯誤する

目標を立て、習慣化して繰り返して行い、その結果を記録する中で上手くいかなかったこと、上手くいったことがわかってきます。どうすれば上手くいかなかったことが上手くいくのかを考えて細かく修正していくことで自分に見合った勉強法が確立されるでしょう。
英語学習

効率的な学習法part5 記録する

記録に残す理由はモチベーションの継続と目標までの到達度がわかるからです。記録の残し方としてはエクセルや学習支援アプリなどを上手く活用する方法があることも説明しました。記録は毎日ちょっとした時間に確認するようにして自分の成果や成長を実感するようにしましょう。次回は試行錯誤することについて説明します。
英語学習

効率的な学習法part4 繰り返す

今回は繰り返すことについて書きました。色んなテキストに手を出して学習するのではなく、一つのテキストを決めて5回は繰り返してやりましょう。体で反応するレベルまでやりこめば学習効果は上がっているといえるでしょう。次回は記録することについて解説します。
英語学習

効率的な学習法part3 習慣化・ルーティン化する

最初は意識して行う必要がありますが、強い意思を持って1ヶ月も続けていれば習慣化することが可能です。さらに3ヶ月間継続できれば習慣化された行動をしないことに違和感を覚えるようになります。この状態を作り出せれば目標達成まで大幅に近づくことができます。次回は繰り返すことについて書きたいと思います。
英語学習

効率的な学習法part2 目標を立てる

今回は目標を立てることについて書きました。実現可能な具体的な目標を立てること、立てた目標にこだわり過ぎないこと、目標と自分の距離を常に把握できるようにしておく事がポイントです。次回は習慣化について説明します。
英語学習

効率的な学習法part1 はじめに

効率的に学習するためには以上の5つのステップを忠実に行うことです。目標を立てる、習慣化する、繰り返す、記録する、試行錯誤する、このステップを行ってきたことで資格や英語、海外MBAの取得ができました。今は料理、このブログと子育てに適用してやっています。
英語学習

効率的勉強法part3 家事時間勉強法

家事をする時間にボーっとしながらルーティンをこなすだけでは時間がもったいないです。この時間を学習に有効活用しましょう。英語学習ならスコアアップが可能になります。ニュースを聞くのでもいいです。マルチタスク化することによって生産性が向上します。マルチタスクが得意な人は家事をしながら英会話の練習も可能です。
英語学習

効率的勉強法part2 お風呂でスピーキング勉強法

家に帰ってお風呂に浸かりながらスピーキングの勉強は非常に効果的です。机に座る必要ありませんし、リラックスしながら毎日英語を話す練習ができます。お風呂に入る習慣はほとんどの人があるので、その中に英会話を取り入れるだけで簡単に習慣化できてしまいます。それも移動中にはやりにくいスピーキングを。
英語学習

効率的勉強法part1 移動時間英語勉強法

平日、仕事で忙しい方も工夫すれば毎日2時間はスキマ時間で勉強時間を確保できます。継続する事で1年間でTOEICスコア800点超えは難しくないでしょう。留学の準備をしている方、全く英語力がなくても1年あれば十分に準備が可能です。
英語学習

英語学習でやってはいけない3つの事

今回は英語学習でしてはいけない3つの事について書きました。色んな教材に浮気してはいけません。週末にまとめて勉強してはいけません。試験のための勉強をしてはいけません。これらを避ける事で目的を達成するための英語学習を効率的に行う事が可能です。