投資術

投資術

東南アジアM&Aの状況

東南アジアへの投資は日系企業で盛んに行われています。しかしながら中国や香港も投資を活発化させているため、今後は現地企業の買収競争が過熱することが考えられます。また、M&Aの成功率は高いとはいえず、投資をしても失敗に終わってしまうケースも多いのが現状でしょう。
投資術

東南アジアのマーケットを知る

東南アジアの各国の経済状況を簡単に俯瞰しました。まとめると投資するなら人口ボーナス期にあるマレーシア、インドネシア、ミャンマー、ベトナムが狙い目であると言えます。
投資術

営業職は辞めた方がいいpart6 本部のいいなりになりかねない

大企業の営業職の場合、営業本部が絶対的な権力を持っています。本部で決められた数字が支店に下りてきます。支店長は本部に対して反抗はできずに黙って数字を達成するしかないのです。なぜなら反抗すると出世できなくなるから。そうして課長や課員に支店長からプレッシャーがかかります。
スポンサーリンク
子育て術

子育てって大変!子育てタスク色々Part1

他にも細かい事を挙げていけばきりがありません。ですが、こういう一つ一つの事に注意をしておかないと大切な赤ちゃんが大変な事になってしまう可能性があります。次回も引き続き、生後4ヶ月くらいの赤ちゃんに必要な事について書きます。
MBA留学

外資系転職 海外出張編Part5 ボストンへの展示会編

展示会では大小多様な企業が出展し、商談が行われていました。また、展示会は現地の担当者と打合せをする重要な機会です。日本からの情報を彼らにインプットするのと、グローバルの情報を聞き出すことはマストです。日本市場の売上を最大化させることがミッションなのでそのための活動を展示会では行ったのでした。
マネー術

国内株式に投資する意味ってあるの?

当たり前ですが先進国よりも新興国の方が成長率は高いことがわかりました。かといって成長率の高い新興国に投資すればいいかというとそうでもありませんでした。新興国のインデックスファンド見ると成長率がそのまま反映されている訳ではありません。政情により先進国からのマネーが行ったり来たりするので相場が不安定になるのです。
MBA留学

MBAで学んだ投資する姿勢

プロサラはMBAで投資することの重要性について学びました。自分の将来を豊かにするために金銭と時間と労力をかけて投資しているのだ、という意識を持とうとクラスメイトに学びました。また、給与の高い、よりエキサイティングなポジションを貪欲に狙っていく姿勢も学びました。
マネー術

THEOを使ってみた感想

ロボアドバイザーのTHEOは1万円から始められるので投資初心者の若い人向けかなと思います。少額から積立投資ができます。iDeCoやつみたてNISAの枠を使い切っても余剰資金がある場合はTHEOを一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?
マネー術

ファイナンシャルプランナー(FP)というカタカナ肩書に騙されないようにしましょう

何かFPとかカタカナで書かれていると立派なイメージのある資格ですが、肩書きに騙されないようにしましょう。FP業務はWebで代替可能になりつつあります。高い相談料を払うくらいならウェブサービスを利用したり、自分で少し調べた方がいいです。
マネー術

確定拠出年金が運用主流に

日経記事にあったように確定給付年金から確定拠出年金への移行は、政府のiDeCoやつみたてNISAの推進と同様に自助努力で老後資金を積立てて下さい、というメッセージです。背景には経済の低成長、人口減少、高齢化による社会保障費の増大があります。自分で出来る事は自分でやっておかないと後で痛い目を見る世の中になってきました。
スポンサーリンク