ブラック企業

ブラック企業

新卒者・転職者向け こんな会社は要注意!part2 企業担当者が「いい人」の会社

就職活動中に説明会や面接などのプロセスで出会う社員がいい人ばかりで、「この会社いいな」と思う気持ちを会社選びの基準に置いている人は要注意です。業界の将来性やその企業の経営指標などで定量的に把握しつつ、OB訪問などを通して定性的にその会社が良いのかどうかの2軸で判断しましょう。
ブラック企業

新卒者・転職者向け こんな会社は要注意!part1 「成長」がキーワードの会社

成長という言葉に騙されないようにしましょう。成長なんてどこの会社でも一旦入ってしまえば誰でもできるのです。これは単なる企業のプロモーションにすぎません。むしろそういう飾り言葉よりもファクト=経営実績や今後のビジョンや具体的な戦略と進捗状況、などを重視しましょう。
ブラック企業

スルガ銀行不正融資問題はどこにでも起こりうる

スルガ銀行の不正問題が社会の目に明るみに出ています。今回はこのような問題は同じような環境にある会社には何処にでも起こりえます。環境とは、マーケットが減少している、参入障壁が低い、競争が激しい、新規事業が育っていない、リストラできていない、を指します。このような会社に勤めている営業マンはすぐにでも転職した方がいいです。
ブラック企業

日本企業の辞めにくさ

会社がいくら引き止めてきても、最終的には会社は自分のことを守ってくれません。自分のことは自分で考えて進むべき道を考えるべきです。特に恩をきせてくるような会社や、「お前のためを思って言ってるんだ」、とか言ってくる会社で働いている人はすぐに辞めた方がいいです。余計なことに体力を使うくらいならさっさと辞めた方がいいです。
スポンサーリンク