子育て術

子育て術

不動産投資初心者実践編part3 物件を探す

不動産投資の最初のステップは物件探しです。何も知識がないと単なる投機になってしまいます。最初に書籍で読んだことを実践して試行錯誤していくことが大切です。
子育て術

子育てキャリア術part6 出世しない事

子育てキャリア術その6は出世しない事です。サラリーマンとして仕事はしつつも小さなビジネスでもいいので自分で手がけるようにしておいて、定年後はそのビジネスを大きくした方がよいです。30代から40代中盤くらいまでは最低限の仕事をしつつ子育てに専念し、その後は自分のビジネスを少しずつ大きくしていくのが理想でしょう。
子育て術

子育てキャリア術part5 年齢を考える事は非常に必要

今回は子育て開始時期とキャリアを年齢の観点で考えてみました。20代に結婚してしまうと大切なキャリア形成期を子育てに費やしてしまうことになります。30代中盤までにしっかりとキャリアを作って年収を上げておいて結婚、出産すれば高年収で子育ての時間もしっかり取れます。
子育て術

子育てキャリア術part4 子育てキャリアプラン 後編

子育てにどっぷり浸かるためのキャリアプランについて、企業規模と職種で4つのセグメントに分けて考えてみました。大企業で管理系職種が子育て環境には良く、中小企業で営業系職種が子育てするには厳しい環境であることがわかりました。
子育て術

子育てキャリア術part3 子育てキャリアプラン 前編

今回は子育てのキャリアプランについて書きました。子育てのしやすさで言えば、管理系の職種で大企業に勤めることです。逆に営業や販売系の職種でかつ中小企業で働いている場合は子育てには厳しい環境といっていいでしょう。次回はより深堀する形で具体的な子育てしたい方向けに、どうやってキャリアを作っていくか考えてみます。
子育て術

子育てキャリア術part2 基本的な平日の1日

プロサラの毎日をお伝えしました。限られた人生の中でも特に貴重なのは子供成長に毎日向かい合える事です。そのためにはライフプランとキャリアプランを戦略的に考えておくことが必要です。次回は子育てのために必要なキャリアプランについて書きたいと思います。
子育て術

子育てキャリア術part1 子育てに対する考え方

子供の成長に立ち会うことは限られた人生の中でも本当に限られた、貴重な時間であることを感じています。より多くの時間に立ち会うためにはキャリアを前もって計画立てて考えておく必要がありますし、子供ができたら今の環境でどうすればよいのか考える必要があります。
子育て術

いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55を読んで

本書には子育てを科学的なアプローチかつわかりやすく解説してくれます。手元に置いておき、必要な時に何度も見返すようにすればいいと思います。0歳児から小学生に入る位まで役立ちそうです。
子育て術

結婚・出産と仕事

結婚・出産は人生の中でも大きなイベントです。これまでの生活の仕方を変える必要があります。これまでの経験では営業職やマーケティング職のように現場へ行く必要のある仕事は子育てへの参加が物理的に厳しいでしょう。それに比べて本社スタッフ職であれば融通の効く職種なのではないかと思います。
子育て術

子育てって大変!子育てタスク色々Part2

プロサラが考えられるタスクを思いつく限り挙げてみましたが、これだけでは奥さんに怒られそうです。実際にはもっとたくさんの事に注意して子育てしなければなりません。