マネー術

マネー術

お金儲けの話しをされたら基本原理に立ち返ろう

世の中に楽して儲かる方法などありません。もし楽して儲かる方方が本当にあったら誰にも教えないはずです。儲け話しを持ってくる人はその方法で儲けているのではなく、弱者から金を巻き上げて儲けているのです。これを基本原理として覚えておきましょう。
マネー術

長期分散積立投資に向いている人

長期積立分散投資に向いている人は、忙しい人、リスクを抑えたい人、チャートが気になってしまう人、投資初心者の人です。これらに当てはまる人は長期分散投資をして資産運用をしてみてはいかがでしょうか?
マネー術

共働き世帯には保険は不要

保険に勧められても共働きの場合は加入しないようにしましょう。ちなみに日本は保険の加入率が非常に高いです。保険を売っていたプロサラが言うのもなんですが保険にはできるだけ加入しないほうがいいのです。
マネー術

国内株式に投資する意味ってあるの?

当たり前ですが先進国よりも新興国の方が成長率は高いことがわかりました。かといって成長率の高い新興国に投資すればいいかというとそうでもありませんでした。新興国のインデックスファンド見ると成長率がそのまま反映されている訳ではありません。政情により先進国からのマネーが行ったり来たりするので相場が不安定になるのです。
マネー術

マネーフォワードを使い倒そう!

マネーフォワードはとても便利なフィンテックサービスです。何より一元管理ができることとその簡便性がメリットです。このサービスにより目標管理が容易になりました。有料で毎月500円支払っていますが、全然高いとは思いません。むしろ安いくらいです。マネーフォワードを使い倒して収益改善につなげましょう。
マネー術

THEOを使ってみた感想

ロボアドバイザーのTHEOは1万円から始められるので投資初心者の若い人向けかなと思います。少額から積立投資ができます。iDeCoやつみたてNISAの枠を使い切っても余剰資金がある場合はTHEOを一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?
マネー術

ファイナンシャルプランナー(FP)というカタカナ肩書に騙されないようにしましょう

何かFPとかカタカナで書かれていると立派なイメージのある資格ですが、肩書きに騙されないようにしましょう。FP業務はWebで代替可能になりつつあります。高い相談料を払うくらいならウェブサービスを利用したり、自分で少し調べた方がいいです。
マネー術

サラリーマンの収支について考える

この30年のGDPの成長率がほぼゼロ成長なのであながち間違っていないように思います。ここ30年で豊かにも貧しくもなっていないというのが今回調べてわかったことでした。
マネー術

確定拠出年金が運用主流に

日経記事にあったように確定給付年金から確定拠出年金への移行は、政府のiDeCoやつみたてNISAの推進と同様に自助努力で老後資金を積立てて下さい、というメッセージです。背景には経済の低成長、人口減少、高齢化による社会保障費の増大があります。自分で出来る事は自分でやっておかないと後で痛い目を見る世の中になってきました。
マネー術

ライフプランは自分で作ろう!

ライフプランは将来をイメージするのに必要なツールです。全体像が把握できますし、具体的に何をすればいいのか把握できるので便利なツールです。無料で作成してくれる保険代理店などを活用してみましょう。また、作ったライフプランは定期的に見直すことをおススメします。